看護師・グッズ選びの悩み解決2 良いペンライトの選び方 ベテラン看護師さんにききました

CBnet HOME


良いペンライトの選び方
ベテラン看護師さんにききました

看護師・グッズ選びの悩み解決2

「あれ?ペンライトの電池が切れてる!」
「持ちにくいから、落として壊しちゃった……」
なんてこと今までに経験ありませんか?こういった問題を解決できるペンライトはあるのでしょうか?ベテラン看護師さんに、良いペンライトを選ぶポイントを聞いてみました。



■電源は、ノック式か、プッシュ式か?

「プッシュ式がおススメですね。ノック式はいつの間にか
ノック部分を押していて点灯していることがあります。
プッシュ式はフックの部分を押すと点灯するタイプなので、
ポケットの中で点灯したままということがありません。
だから、私はプッシュ式を選んでいます」

■豆電球タイプとLEDタイプどっちがいい?

電池の保ちは、豆電球タイプよりLEDタイプのほうが断然良いです。
でも、じつはLEDタイプはおすすめではありません。
理由は2つあります。
(1)LEDライトは、瞳孔を見るときに明るすぎる。
(2)光の色が青みがかっているので、咽喉の赤みを正確に判定できない。
LEDライトは明るすぎるため、瞳孔をみるときに患者さんが眩しくて、
ストレスを感じてしまいます。最近はソフトな光量のLEDタイプもありますが、
そもそもLEDライトは光の色が青みがかっています。光が青いと、
咽喉をみるときに赤みを正確に判定できないのが、
もうひとつのおすすめできない理由です。
そういった理由から、豆電球タイプのペンライトをおすすめします。

■瞳孔計付が便利

大事なポイントがもうひとつ。瞳孔計がついていることです。
瞳孔計だけがついている定規も販売していますが、
ペンライトについているとやはり便利です。
とくに経験の少ない看護師さんには必須ですね。

■「今までに何本も壊しちゃった」というAさん

ペンライトは落としやすく、すぐに壊れてしまうのが難点です。
もう何本目という看護師さんも珍しくありません。
そういう方には、とにかく丈夫なマグライトミニがおすすめです。
点灯は先の部分をクルッと回すので、ライトがつけっぱなしということもありませんし、
ストラップを付けられるので紛失もしません。
見た目もおしゃれで、普段から持ち歩けるマグライトを愛用している方も多いです。



ベテラン看護師さんが選ぶペンラントのポイントはいかがでしたか?
これを読んだ方は、どれを選んでよいのか、もう迷いませんよね!

次回は、看護師が選ぶシューズ をご紹介します。



医療求人30,000件 完全無料!転職サイト CBネットはこちら

カテゴリ一覧




CBネットは医療専門の転職支援サービスサイトです。

無料会員登録を頂くと、専任のキャリアアドバイザーが
求人探しから面談設定、条件交渉に至るまで、転職活動を完全サポートいたします。

PAGE TOP