看護師・眠気の悩みを解決2 『耳マッサージ』がすごい いつでもどこでも眠気スッキリ

CBnet HOME


『耳マッサージ』がすごい
いつでもどこでも眠気スッキリ

看護師・眠気の悩みを解決2

「最近、ゆっくり休めてないから眠い……」。でも、病院は沢山の人が行き交っているので、眠そうな顔を、あまり見せたくないですよね。そんな業務中の眠気に悩む皆様のために、今回は簡単に出来る眠気スッキリ術をご紹介します! 第2回は、いつでもどこでも簡単にできる『耳マッサージ』です。



耳マッサージをすすめる理由は2つあります。

(1)場所を選ばずどこでもできる。
(2)耳のマッサージだと、眠いのが気づかれにくい。

首や目頭をマッサージするのも眠気覚ましには有効です。
実際に首や目頭には首の裏にある「風池(ふうち)」や
目頭の脇にある「晴明(せいめい)」など眠気に効くツボが存在します。
でも、患者さんの立場に立ってみると、目頭を抑えたり、
首をマッサージしている看護師さんを見かけたら
「大丈夫かな? 疲れているのかな?」とちょっと不安になってしまいますよね。
けれど、この耳マッサージは、耳を触っているだけなので
「疲れているのかな?」「眠いのかな?」なんて、
相手に気づかせずに行う事が出来るのです。

■耳マッサージを試してみよう!


まず、写真(1)のように耳を親指と人差し指で掴み、
そのまま上下左右にゆっくりと耳を引っ張っていきます。


次に写真(2)のように、手で耳をくしゃくしゃと揉んでいきましょう。
耳には200以上のツボがあります。これは手や足に匹敵する程の多さです。
耳全体を揉みほぐす事で、それらをゆっくりと手で刺激していきましょう。
すると、耳がポカポカと暖かくなってくるのを感じると思います。


最後に、写真(3)のように耳たぶの裏の凹んだ部分(口を開けると凹む部分)を
ゆっくりと親指で押してみましょう。
ここは「翳風(えいふう)」と呼ばれる眠気に効くツボです。
少し親指に力を入れてギュッとツボを押してみましょう。

個人差はあると思いますが、上の手順でマッサージをするだけで、
眠気を簡単に解消することが出来ます。
いかがでしたか? これで、業務中の眠気ももう怖くないですね。
私も試してみましたが、けっこう眠気が覚めました。
ただ、耳を触りながら喜んでいたら、「何してるんですか…?」と、
同僚の女性から怪しまれてしまいました(笑)。
気づかれにくいとはいえ、あんまりあからさまにやりすぎると、
怪しまれる可能性が高いので注意してくださいね。

次回は、コーヒーが苦手な人のための眠気撃退法 をご紹介します。



医療求人30,000件 完全無料!転職サイト CBネットはこちら

カテゴリ一覧




CBネットは医療専門の転職支援サービスサイトです。

無料会員登録を頂くと、専任のキャリアアドバイザーが
求人探しから面談設定、条件交渉に至るまで、転職活動を完全サポートいたします。

PAGE TOP