看護師・ファッションの悩み解決3 美人を作る、目の体操

CBnet HOME


美人を作る、目の体操

看護師・ファッションの悩み解決3

前回は、「美人に見える」マスクの種類について紹介しました。今回は、『綺麗な目のための体操』を伝授します。3種類の目の体操で、『美人目』を目指しましょう!



■なぜ、目が大きいと美しく見えるのか?

目が大きいと、その人が何を見ているのか分かりやすくなります。
分かりやすいと相手に安心感を与えることができます。
安心感が、好印象につながり、それが、美人として認識される
要因のひとつになる、といわれています。

こちらの記事もおすすめです。


■目が小さくても効果あり!

でも「私の目、小さいからダメかも……」と残念に思っている皆様、
安心してください。この体操は、目の大きさに関係なく効果が期待できます。
ちょっとした体操で、魅力的な目になれるように、
一緒に目の体操をしてみましょう!

■3種類の『美人目』の体操

・目の疲れをとる体操
・生き生き目にする体操
・綺麗な二重にする体操

■目の疲れをとる体操

・目のつぼを押してみよう
(1)人差し指をアーチ型に曲げ、眉毛の下にある骨の下のくぼみに合わせます。
(2)人差し指の第一関節を目頭の上の骨のくぼみのつぼ
 (清明といいます)にあたるようにあてます
(3)じわっとゆっくり10秒押し、ゆっくり放します。

・まゆげの上をマッサージしよう
(1)人差し指、中指、薬指をそろえます。
(2)左右のまゆげに三本の指をのせます。
(3)じわっと10秒押し、ゆっくり放します。
※上記を何回か繰り返しましょう。

■生き生き目にする体操

(1)目を右回りに5回、左回りに5回まわします。
(2)目を左右に5回動かします。
(3)左右の親指を、前後差をつけて立てます。その親指を交互に見ます。
(4)前後を左右取り替えてまた5回ずつ交互に見ます。

■綺麗な二重にする体操

・二重のラインを作ろう。
(1)目頭と目尻に人差し指と中指を置き、
  水平に目を引っ張り二重のラインを作ります。
(2)二重のラインを保ったまま目を開きます。

・二重ラインをはっきりさせよう。
(1)鏡を見て、綺麗な二重がついていることを確認します
(2)眼球を上下、左右、左斜め上、右斜め下、右斜め上、右斜め下に動かしてください。
(3)目の動きに合わせ、鏡を動かしてください。

綺麗な二重を作るには、目頭、目尻に、はっきりと、
二重のラインを癖づける事がポイントです。
なので、左上、右上を見る事に重点をおきましょう。

【結論】
【美人目】のためには、とにかく、眼球を動かしましょう。
ただし、目の周りはデリケートなので、
なるべく触ったりこすったりしないように注意してください。

次回は、「隠しアイライン」の描き方 をご紹介します。



医療求人30,000件 完全無料!転職サイト CBネットはこちら

カテゴリ一覧




CBネットは医療専門の転職支援サービスサイトです。

無料会員登録を頂くと、専任のキャリアアドバイザーが
求人探しから面談設定、条件交渉に至るまで、転職活動を完全サポートいたします。

PAGE TOP