看護師・ファッションの悩み解決4 隠しアイラインで目のサイズが1.2倍!?

CBnet HOME


隠しアイラインで目のサイズが1.2倍!?

看護師・ファッションの悩み解決4

前回は、「目の体操」について紹介しました。今回は、「隠しアイライン」の描き方を伝授します。隠しアイラインで1.2倍大きく見える美人目を目指しましょう!



■ばっちり囲み目アイラインはもう古い?

洋服に流行があるように、メイクにも時代の空気を反映したトレンドがあります。
何年か前は、見た目にはっきりとわかる作り込んだ
アイメイクがトレンドでした。
しかし、ここ最近はナチュラルなメイクが人気です。
今回は、より自然なアイラインの描き方を伝授します。

こちらの記事もおすすめです。


■ナチュラルなアイラインの描き方

ラインを描くのではなく、あくまでも細いアイシャドウのように描きます。
道具は、アイライン用のブラシと、アイシャドウとしても利用できるパウダーです。

(1)利き手にブラシを持ち、反対の手は、まぶたを押さえます。
  まぶたを押さえている手で、少しまぶたを引っ張り、まつげの根元を見えやすくします。



(2)ブラシを右左に小刻みに揺らし、まつげとまつげ根元の間に色を埋めていくように、
  線を描きます。黒目がより大きく見えるように、黒目と接する部分を太く描きましょう。

(3)下まぶたのアイラインは、ほとんどの部分が白目と接しているので、
 白かシルバーなど、白目と親和性のある色を使うようにしましょう。
 目の際、まつげの根元にブラシを右左に小刻みにゆらし描きます。
 ペンシルを使う場合はペン先を太めにして描いてください。


■アイライン「あり」と「なし」の比較

(1)アイラインなし

寝起きの顔のようにぼんやりしていますね。


(2)右目だけアイラインあり

右目が明らかに丸く柔らかく親しみやすい目になっていますね。


(3)両目にアイライン

元と比べていかがでしょうか?

【結論】
アイラインは美人目には必須のアイテムです。
けれども、線を強調しすぎると、違和感を与えます。
パウダーで柔らかくしあげ、ナチュラルで親しみやすい
美人目を目指してみましょう。



医療求人30,000件 完全無料!転職サイト CBネットはこちら

カテゴリ一覧




CBネットは医療専門の転職支援サービスサイトです。

無料会員登録を頂くと、専任のキャリアアドバイザーが
求人探しから面談設定、条件交渉に至るまで、転職活動を完全サポートいたします。

PAGE TOP