看護師・転職の悩み解決コラム1 希望勤務条件でスキルアップを叶える方法

CBnet HOME


希望勤務条件でスキルアップを叶える方法

訪問看護は、スキルアップも希望条件も両立できる!?



■子育てと仕事を両立したいけど・・・難しい?

私は今まで看護師専任のキャリアアドバイザーとして、
多くの方にお会いし、転職の相談や面談同席の機会を頂きました。

子育てを理由に職場を変えることを検討される方も多くいらっしゃいます。

Aさん(30代・女性看護師)もそんな中のお一人でした。
        
Aさんには、お子様がいらっしゃり、
子育てとの両立のために病院でのパートとして勤務中。
病棟や内視鏡外来での勤務が主なお仕事です。
シフトの都合上、土・日勤務の週もありました。

このたび、お子様が小学生に上がられたので、
学校の行事が増えること、子育ての出費が増えること、から
「お休みの確保」と「収入アップ」が必要となりました。

そこで、Aさんは転職という選択肢を検討され、
私に転職相談をいただきました。

ご希望を伺っていくと、お休みは土日を希望。
勤務形態は日勤常勤で、月額30万円のお給料。
仕事内容は外来での勤務、というご希望です。

ここでの私の率直な感想は「難しいぞ」というものでした。
ご経歴から外来での活躍は可能ですが、
土日固定の休みとなると病院での勤務が困難です。
一方、クリニックでの勤務だと、給与が希望に満たない―

希望の優先度を整理したものの、お話を聞けば聞くほど、
Aさんとしてはすべての条件が等しく重要。
Aさんと私は頭を抱えてしまいました。

■選択肢は本当に病院とクリニックのみ?

ご経歴を考えると、勤務施設形態は、
病院かクリニックが適当だと考えられました。
ご本人にご希望をうかがっても病院かクリニック。
いい提案ができない私は上司にAさんの話をしてみました。

その上司が私に言った言葉が、
「訪問看護という選択肢を提案してみるのはどうか」というもの。
しかし、私は病院での勤務経験しかないAさんが、
訪問看護で働く姿を想像することができませんでした。

訪問看護の職場は、訪問医療に強い興味があり、
その分野で働きたいという思いが有る方が、
選ぶ職場であるという印象が私にはありました。

そんな私に上司が訪問看護の現状を説明しました。
訪問看護は、看護師が一人で患者さまの処置を行う必要があり、
今までの病棟経験や外来での処置業務の経験が、
非常に活用できる職場であることを聞かされました。

上司の話を受けて私は、訪問看護分野でこそ、
Aさんの今までのスキルを活かすことができるのでは、
と思いなおし、一度ご提案をすることにしました。

■本当に病院経験は訪問看護の勤務に役立つ?

早速、私はAさんに対して訪問看護での勤務を提案。
しかし、私が最初に訪問看護に対して感じた印象と、
全く同じ印象をお持ちになられているようでした。

Aさんとしては、いままでに訪問看護の経験が無いこと、
そもそも訪問看護という選択肢を考えたことが無いこと、から
訪問看護での勤務に対して不安を感じられているようでした。

一方、まったくご興味が無いというわけでも無い様子でした。
ご自宅の近くでも訪問看護事業所が多数作られており、
訪問看護事業所を目にする機会が多かったからです。

Aさんのご希望条件を満たす訪問看護事業所の求人があり、
改めて、勤務条件で妥協することと、
新しい環境に飛び込む不安と、どちらを受け入れるかを
一晩考え直してもらうことにしました。

次の日、Aさんにお電話でお考えをうかがったところ、
「興味はあるが、自分が働いているイメージがつかめない」
ということで、不安をぬぐいきれない様子でした。

そこで、私は「一度見学だけでもしてみましょう」
という提案をAさんに行いました。
見学をすれば、働くイメージはつかめると考えたからです。

■全く新しい選択で、スキルアップまで実現

訪問看護事業所の丁寧な説明と対応もあり、
見学後はAさんの不安は完全に消えたようで、
正式に面接を受けていただくことになりました。

面接も事前に見学をしていたことで、スムーズに進み、
見学から2週間で正式な採用通知をいただきました。

訪問看護事業所に就任後、お話をうかがうと、
「訪問看護は、利用者様に合わせた知識を身につけられ、
 看護師としてレベルアップができたような気がします」
とのことでした。

また、利用者様との信頼関係が重要で、
感謝をされることが非常に多く、
今まで以上にやりがいを感じるそうです。

最初は、勤務の希望条件をかなえるための転職でしたが、
それを実現するとともに、スキルアップまで実現でき、
子育て・お仕事共に充実した毎日を過ごされています。

■自分の選択肢に制限をかけていないか?

Aさんの転職体験は、病院希望から訪問看護へ
選択肢を広げたことが成功の秘訣でしたが、
「選択肢を広げる」ことによって、キャリアが開けることは、
他の場面でもたくさんあります。

医療分野から介護分野へのキャリアチェンジ、
急性期から慢性期へのキャリアチェンジ、
外来から病棟へのキャリアチェンジ ―

もし、ご自身のキャリアを見直される際は、
自分が働く場所はここだけ!と決めずに、
新たなキャリア形成のため、と考えてみてはいかがでしょうか??



医療求人30,000件 完全無料!転職サイト CBネットはこちら

カテゴリ一覧




CBネットは医療専門の転職支援サービスサイトです。

無料会員登録を頂くと、専任のキャリアアドバイザーが
求人探しから面談設定、条件交渉に至るまで、転職活動を完全サポートいたします。

PAGE TOP