看護師・転職の悩み解決コラム3 職務経歴を傷つける転職例― 一貫性の無い転職理由

CBnet HOME


職務経歴を傷つける転職例―
一貫性の無い転職理由

何が原因?転職理由のあれこれ

今回は、現職の不満は職場のせいか?というお話を致します。皆様にも起こりうるかも!?しれませんので、今後の参考にして頂ければ幸いです。



■転職を決める際の判断基準は何だろう?

昨年夏のこと。

Aさん(経験約13年・女性看護師)は、
自宅から近い距離の職場を希望し、ご相談にいらっしゃいました。

明るくハキハキお話をされ、
物事をはっきり言われるタイプの方だったので、
リーダーシップを発揮できそうだなと思いました。

しかし、気になる点が・・・

勤務歴を拝見するとなんとなくその方の志向が分かるのですが、
勤務先施設に一貫性が無く、転職の動機が見えなかったのです。

最初の勤務は急性期病院。
介護施設等も経て、また急性期病院で勤務を開始されていたり。

それぞれの転職された理由を伺うと納得できなくはないな、
という印象は受けるものの、
よく考えると、「転職の必要があったのか?」
という理由も含まれていました。

■急性期は嫌 → やっぱり急性期がいい!?

初めて就職をした病院は約600床規模の総合病院。
外科病棟に配属されました。
5年勤務され、プリセプターや委員会などにも参加されつつ、
中堅としての役割を果たされてきました。

しかし、中堅ともなると業務が多忙になってしまい、
残業も多いことからもう少し余裕をもって、
また患者様と向き合える仕事をしたいと考え退職。

次に選ばれた職場は、老健施設でした。

病院とは違い、せかせかすることなく残業もない勤務だったので、
自分の時間が持ててよかった反面、
勤務をしていく中で病院とのギャップを感じてしまい、
再度病院での勤務を希望し退職されました。

病院で働きたいけれど、プライベートも充実していきたい、
という思いから、療養型の病院に転職。

2年間、患者様と向き合った看護は行えたものの、
徐々に物足りなさを感じてしまい、
また急性期病院で働きたい、という考えから転職。

■夜勤がつらいので、日勤勤務へ

次に選ばれた職場は、地域の200床規模のケアミックス病院。
外科病棟を希望したのですが、外科は充足のため、
整形外科病棟に配属されました。

久しぶりの急性期ということで、
若干仕事のスピード感に戸惑いを感じましたが、
元気な姿で退院していく姿を見ることがモチベーションになり、
仕事にも慣れていきました。

しかし、夜勤を行っていくことに負担を感じ、
日勤のみで仕事をしていきたい、という思いが強くなり
3年ご勤務の末、クリニックへ転職されました。

その後、2年間、クリニックで勤めていらっしゃったのですが、
通勤に1時間ちょっとかかってしまうことから、
もう少し近場での勤務を希望されて、
転職相談にいらっしゃいました。

仕事内容には問題はなく、人間関係も良好だけれど、
通勤の負担を軽減したいということでした。

■必要とされていること > 自分の希望 でいいの?

最終的に、Aさんには今しばらく現職でとどまることをお伝えし、
ご検討いただくことでカウンセリングを終了しました。

そもそも、なぜ通勤に時間がかかる職場に就職を決めたのか?
今まで、ご転職を考えられたときに相談をしなかったのか?
疑問をぶつけてみました。

Aさんのこれまでの転職理由から考えても、
現職のクリニックは、働いているイメージを持ちづらく、
条件面も職務内容も希望に合っているとは考えづらかったのです。

ただ、院長先生からぜひ来てもらいたい、というお言葉があり、
通勤に時間がかかることはわかっていたけれど、
現職のクリニックへの就任を決められたということでした。
その際、面接はこちらのクリニックしか受けていないとのこと。

「求められたので、期待にこたえたいと思ったのですが、
近場のクリニックと比較してもよかったかもしれない」
と、Aさんもおっしゃられていました。

■つらい気分の時はデメリットが目に付きがち

自分の志向を整理して行う転職は勧めるべきものですが、
その時々の気持ちや希望条件で、短絡的に転職をしてしまうと、
経歴を傷つける結果になります。

Aさんの最初の転職は、患者さまに向き合う看護のため、
ということですが、めぐりめぐって、
急性期病院での勤務に戻ってきています。

最初の病院のデメリット面を大きく捉えすぎて、
よいところを見落としてなかったでしょうか?

夜勤業務の負担軽減のため、クリニックに転職されていますが、
Aさんに病院に相談をされたのかとお伺いしたところ、
相談されずにご自身の判断で退職をされた、ということでした。

病院によっては、看護師のワークライフバランスを考慮し、
日勤のみでの勤務や配置異動なども考慮してくれる場合があります。
ご勤務されていた病院がそういう制度があったのかはわかりませんが、
上司に相談はしてもよかったかもしれません。

Aさんご自身も、無駄な転職を増やしてしまったと、
少し後悔されていらっしゃるようでした。

■不満の原因をしっかりと見極めるべき

ひとつの職場で長く働いていると、
隣の芝が青く感じることも絶対にあると思います。

しかしながら、よーく考えてみて下さい。
今回の転職があなたにとってメリットのあるものなのかどうかを。
一時の気持ちで決めてしまうと、結果的にご自身のキャリアや
履歴書を汚してしまうことにもつながります。

転職して全てをリセットできればいいのですが、
現在の不満の原因が自分自身にある場合、
転職は不満解消の手段にはなりません。



医療求人30,000件 完全無料!転職サイト CBネットはこちら

カテゴリ一覧




CBネットは医療専門の転職支援サービスサイトです。

無料会員登録を頂くと、専任のキャリアアドバイザーが
求人探しから面談設定、条件交渉に至るまで、転職活動を完全サポートいたします。

PAGE TOP