看護師・転職の悩み解決コラム5 働きやすい職場を見極めるたった4つの条件 4つの視点から職場の働きやすさを判断

CBnet HOME


働きやすい職場を見極めるたった4つの条件

4つの視点から職場の働きやすさを判断

今回は、転職のときに必ず皆さんが考える「よい職場」について考えてみたいと思います。よいところがあれば転職を考えようかな、と考えている方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?今後の参考にして下さいね。



■待遇面のみで職場を決めるのは、失敗のもと!?

『よい職場の条件』と聞いて、あなたが思う条件は何ですか?

給料、手取り、福利厚生、休みや拘束時間、職場の人間関係――
ここは譲れない、と思う点は必ずあると思います。
もちろん、待遇面は転職をするときの決め手になるでしょう。

しかし、『高待遇』のみを追求して、
転職に失敗される事例も多々ございます。

成功する転職は、待遇以外の何を見ればいいのでしょうか?

転職を成功された方は、「働きやすさ」を挙げられます。
では、働きやすさをどのような観点で判断すればよいのでしょう。

それには4つの観点があるんです。

■条件1:あいさつがきちんと交わされている

医療従事者の面接は、必ずと言っていいほど、
職場見学とセットになっています。

職場見学は、面接以上に、看護部長など責任者の方が、
施設や業務について詳しく話をしてくれる場でもありますが、
その途中、勤務中の職員とすれ違う機会が、何度かあります。

それが条件1の見極めのポイント。
スタッフの方が、あいさつを自発的にされるかどうか。
これで、その職場における患者さまやご利用者、また職員間の
日常のコミュニケーション度合いを図ることができます。

面接・職場見学を実施するのは、
一般的に現場が忙しい時間帯であることが多いです。
忙しい時は、余裕がなくなり、
対応がおざなりになりがちですよね。
そんなタイミングにこそ、その施設の普段の雰囲気が見られます。

慌ただしい中でも、あいさつがしっかりなされている職場には、
心に余裕を持って働いている職員が多いです。
職場の雰囲気のよさに直接かかわる要素ですし、
職場の雰囲気の良さは、働きやすさに直結しますよね。

■条件2:お互いに助け合っている

職員同士で助け合う「お互いさま精神」が浸透した職場は、
お休みを取りやすかったり、育児との両立がしやすかったりと、
働きやすさの要素として非常に重要です。

1回の面接や施設見学では見極めは難しいですが、
たとえば以下のような質問をしてみれば、
なんとなくの雰囲気はつかめると思います。

1.有給休暇の消化率
2.子育て中の職員の数

有給休暇の消化率が高い職場では、
職員がお休みを取ることを奨励していることが推測できます。
子育て中の職員が多ければ、子育てがしやすい環境だと言えます。

きちんと休めたり、子育てに不安を持たずにすんだりすることは、
働く上でのよいモチベーションになります。

モチベーションの高い職員がいる職場は、
気持ちよく働けるよい環境ですよね。

■条件3:無駄な残業はしない

残業時間が長い職場で働いていると、
モチベーションを保ち続けるのが難しくなります。
プライベートの時間が減っていくと、
オン・オフの切り替えはスムーズにいきませんよね。

そういった意味で、残業時間を減らすこと、
無駄な残業を行わないことは働きやすい職場の重要な条件です。
特に看護師の場合、命を扱う仕事であるため、
不測の事態に備え、平常時は仕事を抱え込まない体制が重要です。

残業が少ないということは、
職員に適正な仕事が配分されているということです。
チームワークがきちんと取れており、
業務分担がスムーズに行われているということでもあります。

チームワークが取れている職場――
働きやすい職場の条件ですよね。

■条件4:キャリアを描ける環境であること 

何のために働くのか――
高待遇を求めるためだけではない、ということは、
多くの方が深く考えるまでもないことではないでしょうか?

多くの方は待遇と共にやりがいも求めると思います。

仕事でやりがいを感じるためには、
やりたい仕事ができる部署・部門で働いたり、
なりたい自分になれるポジションについたりすることです。

「やりたい」や「なりたい」自分を描くことは、
つまり、キャリアを描けるということです。

やりがいを持って働いている人がたくさんいる職場は、
自分もいい影響を受けて働くことができます。
活き活きと働ける職場は、働きやすい職場と言えますね。

■4つの条件に共通する大前提

以上、4つの条件、いかがでしたか?

今の職場や過去の職場、転職先候補の職場等、
見つめ直してみれば、満たしているところ、足りないところ、
思い当たるところがあったかもしれません。

この4つの条件が成立するための大前提として、
「職場内のコミュニケーションが円滑であること」
が挙げられます。

活発なコミュニケーションが行われる職場は、
働きやすい職場ですよね。

待遇面は比較しやすいですし、分かりやすいので重視しがちです。
しかし、実際は職場環境の方がずっと重要なことがあります。
転職をご検討の際は、今一度、待遇面を重視しすぎていないか、
見つめ直してみてください。



医療求人30,000件 完全無料!転職サイト CBネットはこちら

カテゴリ一覧




CBネットは医療専門の転職支援サービスサイトです。

無料会員登録を頂くと、専任のキャリアアドバイザーが
求人探しから面談設定、条件交渉に至るまで、転職活動を完全サポートいたします。

PAGE TOP