看護師・転職の悩み解決コラム9 看護師の休みの過ごし方ベスト5

CBnet HOME


看護師の休みの過ごし方ベスト5

デキる看護師はこんな休みを過ごしている!

デキる看護師は休みの使い方も上手!今回は、看護師のお休みの過ごし方に注目してみましょう!



■あなたはどんな過ごし方?休みの過ごし方トップ5


転職を検討されている看護師の方に
転職先を選ぶときの優先順位を伺うと
必ず上位にあがってくるもの―

それは「お休みの取りやすさ」です。

看護師の場合、勤務は日勤・夜勤・準夜勤など
変則的な勤務形態でお休みも不定期なことも当たり前。
土日休みのお友達と予定をあわせるのも、
けっこう一苦労だったりしますよね。

さらに、職場では毎日緊張の連続・・・
だからこそ、お休みはリフレッシュするためにも大事にしたいと
皆さん考えているのだと感じました。

休みの取り方はカレンダー通りに休めるところもあれば、
土曜日出勤で平日がお休みだったり、
連続勤務したあと2連休だったり・・・

病院やクリニックなどの職場によってさまざまですが、
みなさんに休みの日の過ごし方を聞くと、
こんな回答が返ってきましたので、
ランキング形式でまとめてみました。

第5位 自己研鑽

基本的に、研修や勉強会は勤務時間内や出張扱いで
参加されることが多いようですが、
それとは別に自分で、勉強されている方にもよく出会います。

救命士の資格や糖尿病療養指導士、
なかには栄養士の資格を取りたい、
ということで休みや勤務の合間をぬって
専門学校や講座を受講されている方も。

自分の興味のある分野の本を読んだり、
講演を聴きにいくということも自己研鑽の一つです。

「大変だけど、看護の仕事にとてもやりがいを感じる」と、
勉強されている分野は異なりますが、
同じ気持ちを抱いていらっしゃることがわかりました。
将来のために、目的をもって休みを過ごすことも大事ですね。

第4位 お買い物

人間誰しもストレスはたまってしまうもの・・・
女性の職場であればなおさら、
何かしらのわだかまりを感じてしまいます。

そんなとき、簡単にできてしまうストレス発散方法として、
街へお買い物に繰り出すようです。

ついつい余計なものを買ってしまう・・・
という方も多いようで「夜勤明けの買い物は要注意です」
とおっしゃる方も中にはいました。

しかしながら、平日昼間の人が少ない時間を有効に使って、
お買い物を楽しむという声も多く耳にします。
買い物だけでなく、テーマパークも土日よりも平日のほうが
断然人が少ないので、シフト勤務だからこそのメリットを
感じることができますね。

第3位 自分磨き、習い事

看護師の皆さんと話をしていると、みなさん女子力が高く、
私自身も感化されることも多く、驚きの連続です。

エステや美容院、ヨガで自分磨きをされている方が多く、
私も体にいい美容法を教えてもらったことがありました。

さらに習い事に通っているという方もとっても多く、
料理教室や英会話、ダンス、ジムなど、
様々なことにチャレンジしているようです。

仕事も習い事も両立させるということが、
デキる女性の秘訣のようです。

第2位 寝る、おうちでゆっくり過ごす

たくさんの支持を得たのが、まったり休日。
録画してあったドラマやDVDをみたり、
本を読んだり家事をしたり。

旅行に行くことも好きだけど、思う存分寝てリフレッシュ!
やっぱりおうちが一番!
と考える方も多くいらっしゃいます。

看護の仕事は、精神的にも体力的にもハードなもの。
特に、経験の浅い方、転職したてで職場にまだ慣れない
という方は、外にでる余裕がまだないため、
休みはお家で休みますという方が多いようですね。

しっかり休んで次の出勤までに
気力をチャージすることが肝心です!

第1位 旅行に行く!

堂々の第1位はアクティブな休みの過ごし方!

これは、夜勤を行っている
看護師の方の意見が多かったのですが、
夜勤明けのお休みをフルに使って
旅行へ出かけるという答えが多かったです。

近くの温泉へ1泊旅行される方もいれば、
弾丸で海外旅行へいく!という
方もいらっしゃいます。

平日のほうが旅行代金が安い上に、アジア圏なら3時間前後で
海外に行くこともできるので、コストを抑えて有意義な
時間を過ごせちゃいますね!

特に、夏休みや年末年始のお休みには、
1週間程度の長期休暇をもらい、
海外旅行に行く人が多く感じます。

みなさん気持ちは同じ!?なのか、
職場内で協力し合い休みを調整し
タイトなシフトでも意欲的に頑張る方が
多くいらっしゃるのを感じました。

きっと、今お伝えしたこと以外にも、皆さんの中で
こんな休みの取り方があるよ!というご意見があると思います。
お会いする機会があれば、ぜひ教えて下さいね。

いい仕事をするためには、人間関係や仕事のやりがい、給与も
大事な要素だと思うのですが、
同時に「心の健康」も忘れてはいけない要素です。

心の健康の基礎となるもの、
それは「休み」なのではないでしょうか。
オンとオフの切り替え、使い分けこそ、
仕事を充実させるポイントなのかもしれませんね!



医療求人30,000件 完全無料!転職サイト CBネットはこちら

カテゴリ一覧




CBネットは医療専門の転職支援サービスサイトです。

無料会員登録を頂くと、専任のキャリアアドバイザーが
求人探しから面談設定、条件交渉に至るまで、転職活動を完全サポートいたします。

PAGE TOP