看護師・転職の悩み解決コラム10 収入アップへの5つの方法

CBnet HOME


収入アップへの5つの方法

収入をアップしたいけど、どうやったら叶えられるの?

「私の給与って相場なのかしら…?」「毎月あと10,000円でもいいからアップしたらなあ…」なんて考えている方、いらっしゃいませんか。今回は永遠の悩み、収入アップの方法についてご紹介します!



■自分に合う方法はどれ?収入アップの5つの方法


(1)転職で収入アップ!

多くの方が思い浮かぶのが、高い給与の医療機関への転職です。
しかし気をつけなくてはならないのが、
必ずしも転職で給与アップが叶うわけではないということ。

医療機関によっては、その医療機関での経験年数のみを
加算するケースもしばしばあります。
その場合は、給与が下がってしまう可能性もあります。

一方、始めは給与が下がっても、勤務を続けることで、
徐々に希望の給与に近づいていくことも多くあります。

転職時に給与を重視する方は、○年後の想定年収、
もしくは○年経験がある場合の想定年収といった形で、
将来的な想定年収を確認するようにしましょう。


(2)夜勤の回数を増やして収入アップ!

例えば2交替の夜勤手当が1回12,000円だった場合、
月に1回夜勤を増やすと、年間で144,000円収入がアップします。

もし勤務先で夜勤の回数を増やすことができるのであれば、
新しい職場を探して、新しく業務内容を覚える必要もないので、
一番気持ち的に負担が少なく収入アップをすることができます。


(3)アルバイトをして収入アップ!

月数回の日勤や夜勤アルバイトを掛け持ちすることで、
収入アップをしている方、多いのではないでしょうか。

日勤アルバイトを週1日行った場合、
時給1,600円×8時間×52週(一年間)で665,600円。
夜勤アルバイトを週1回行った場合、
1回30,000円×52週(1年間)で1,560,000円。

随分と変わってきますね!
しかし、単純に勤務日数が増えるので、
体力的な負担は、とても大きくなるでしょう。
自分自身の身体と、よく相談して決めなくてはなりませんね。

また、Wワークは禁止されている職場も多いので、
きちんと今の職場に確認をして、
就業規則違反にならないように注意してくださいね。


(4)資格を取得して収入アップ!

皆さんもご存じの通り、多くの医療機関では、
正看護師と准看護師では、給与に差を設けています。

学校に通うためにお金がかかってしまいますが、
将来的に長く看護師として勤務を考えているのであれば、
正看護師の取得を目指すことも一つの手段です。

また、認定看護師・専門看護師を取得することで、
手当の支給があります。
手当の相場は5,000〜30,000円と幅がありますが、
少なくとも5,000×12ヶ月で60,000円年収がアップしますね。


(5)社宅を利用して収入アップ!

一人暮らしをしている方、お住まいは自分で借りていますか?
寮や社宅を持っている医療機関は少なくありません。
医療機関の寮や社宅を利用すると、家賃をぐっと抑えられます。

例えば現在の家賃が6万円だった場合、年間の家賃は72万円です。
それに対し、毎月の寮もしくは社宅の利用金額が2万円だった場合、
年間の家賃は24万円となり、48万円も差が出てきます。

寮や社宅でなくても、住宅手当が手厚い医療機関もあります。
月額の給与だけでなく、住宅手当がいくらなのかも確認しましょう。

また、単身寮だけではなく、家族寮のある医療機関もあります。
ご家庭をお持ちの方も、気になったらチェックしてみてください。

いかがでしたか?
収入アップの方法は色々あります。
それぞれのメリット・デメリットを踏まえ、
将来的にどのように仕事をしたいのかもしっかりと考えて、
自分自身にとって一番良い選択肢を選んでくださいね。



医療求人30,000件 完全無料!転職サイト CBネットはこちら

カテゴリ一覧




CBネットは医療専門の転職支援サービスサイトです。

無料会員登録を頂くと、専任のキャリアアドバイザーが
求人探しから面談設定、条件交渉に至るまで、転職活動を完全サポートいたします。

PAGE TOP