看護師勤務の実態、徹底解説!5 訪問看護師という働き方

CBnet HOME


訪問看護師という働き方

訪問看護のススメ

今回は看護師の働く職場第3弾!ということで訪問看護のススメをお送り致します。



■訪問看護師として働く上で知っておくべきこと

もっぱら国は「在宅へ」という動きですね。
各地で多くの訪問看護ステーションができており、
皆さん、訪問看護求人を見る機会が増えたのではないでしょうか。

「少し興味があるけれど、
周囲に訪問看護で働いている人がいないから、
実際どんなところかあまりわからないし、不安…。」

そう悩まれている方も多くいらっしゃるでしょう。
そんな方のために、今回は訪問看護の特徴をご紹介いたします!

(1)日勤のみ・土日休み!

ご存知の通り、訪問看護ステーションでは夜勤がありません。
また、多くのステーションが土日休みです。
祝日にお休みになるステーションも多くあります。
子育てや家事が忙しいママさんナースには助かりますね。

どうしても残業があるところもありますが、
ご家庭をお持ちの方が多いため、
全員定時に退社するところも多いようです。

また、学校や地域のイベントがあるときなどは、
お互いに休みを調整したりと、
とても協力的なところが多いのも魅力的です。

しかし夜勤がない代わりに
オンコール対応をしているところがほとんどです。

中には所長や事務長など、限られた人が
全て対応している場合もありますが、
正社員として勤務をするのであれば、
オンコール対応もあるものだと念頭に置くようにしましょう。

(2)一人で訪問をするため、より多くの知識が必要!

訪問看護では、患者さんのお宅に看護師が一人で訪問をします。
そのため、利用者さんの症状や言葉、様子を見聞きして、
どのような対応をすべきか
自分自身で全て判断をしなくてはなりません。

とても責任が重く感じられるかもしません。
一方でこれまで培ってきた力を、一番発揮できる環境です。
これまでの看護師キャリアの集大成の場として、
訪問看護を選択する看護師も多いようですね。

(3)比較的安定した収入を得ることができる!

病棟で勤務をしていると、夜勤の回数によって
収入が大きく変わりますよね。
しかし、訪問看護では比較的給与が安定します。

多くのステーションでは基本給のほかに、
訪問件数に応じたインセンティブを設定しています。

基本給+インセンティブの給与設定とは、
70件/月の訪問までは基本給の範囲内、
71件目以降は1件当たり4000円を追加する、
というような給与体系です。

訪問看護では受け持つ利用者さんが決まっていることが多いため、
訪問件数が大きく変化することはありません。
そのため、比較的安定した収入を得ることができます。

(4)運転免許は必須!土地勘も大切!

都心部では自転車で移動をしているところもありますが、
多くのステーションでは車での移動がメインとなります。
そのため運転免許は必須です。

また利用者さんの自宅に訪問をするため、
小さな路地裏に入ることもしばしば…。
似たような道を行ったり来たりすることもあるでしょう。

もちろん勤務をするにつれて慣れてくるかとは思いますが、
ある程度土地勘があった方が、
安心して勤務を始めることができるかもしれません。


いかがでしたか。
なんだか荷が重い…と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし皆さんとお話をしていると、
「訪問看護こそ看護師として働く醍醐味を感じられる!」
というお声を多く耳にします。
責任があるからこそ、よりやりがいを感じるのでしょうね。

少しでも興味をお持ちであれば、ぜひお話を聞いてみましょう!



医療求人30,000件 完全無料!転職サイト CBネットはこちら

カテゴリ一覧




CBネットは医療専門の転職支援サービスサイトです。

無料会員登録を頂くと、専任のキャリアアドバイザーが
求人探しから面談設定、条件交渉に至るまで、転職活動を完全サポートいたします。

PAGE TOP