看護師勤務の実態、徹底解説!8 有料老人ホームで働くということ

CBnet HOME


有料老人ホームで働くということ

有料老人ホームのススメ

今回は看護師の働く職場第6弾!ということで有料老人ホームのススメをお送り致します。



■有料老人ホームの特徴

有料老人ホームで働く際の特徴をまとめてみました。

(1)利用者様一人一人にあわせたサービスを提供
 利用者にとって有料老人ホームは、特養と同じく生活の場です。
 有料老人ホームは特養より利用料金の設定が高いこともあり、
 職員には【利用者の望む生活を提供する】ことが求められます。

 特養に比べ、利用者の希望を叶える場面も多く、
 各利用者とじっくり付き合い、どんなサービスを求めているのか、
 敏感に察知して提供する能力が求められます。

(2)看護師としての判断力が求められる
 有料老人ホームには医師が常駐していません。
 もちろん連携を取っている医師はおりますが、
 いつも利用者を身近でみている看護師として、
 判断を求められる場面もしばしば…。

 病院に比べ医療行為が少ないため、
 「楽な仕事」と勘違いされがちですが、
 決してそんなことはありません。

(3)日勤&オンコール体制が主流
 看護師が24時間常駐している施設や、
 オンコール対応をしていない施設もありますが、
 日勤&オンコール体制という働き方が主流です。

 夜勤が無い分、比較的スケジュールはたてやすいですが、
 オンコールで出勤することを考えると、
 近隣に住むことがおすすめです。

(4)ケアスタッフとの連携が大切
 介護施設の職員に求めれられる大事な任務として、
 利用者のQOLを維持することがあげられます。

 病棟では疾患を治すことが目的であったため、
 ケアスタッフが看護師の指示の下動くこともあります。
 しかし介護施設では看護師もケアスタッフも対等です。

 病棟で経験が長いから…という気持ちで臨むと、
 ギャップに驚いてしまう可能性があります。
 新しくゼロから挑戦する気持ちで臨むことが大切です。

いかがでしたでしょうか。
有料老人ホームは利用者一人一人とじっくり向き合いたい
という方にはオススメの職場です。

また、一般的な介護施設以上に「サービスとしての介護」を
提供する意識が重要になります。

チャレンジしてみたい!と思われた方は、ぜひ、お問い合わせくださいね。



医療求人30,000件 完全無料!転職サイト CBネットはこちら

カテゴリ一覧




CBネットは医療専門の転職支援サービスサイトです。

無料会員登録を頂くと、専任のキャリアアドバイザーが
求人探しから面談設定、条件交渉に至るまで、転職活動を完全サポートいたします。

PAGE TOP