看護師・キャリアの悩み解決コラム14 介護現場で患者を支える―看護師には何が求められるか?

CBnet HOME


介護現場で患者を支える
―看護師には何が求められるか?

看護師の患者家族の支え方は多様に

今回は、看護師による患者家族へのサポートについて考えたいと思います。

看護師の皆さんにとって、患者・家族への説明は重要な業務の一つだと思います。

ただ、IC(インフォームド・コンセント)の考え方が浸透し、かなり丁寧に説明を行っている一方、負担になっているかもしれません。

専門職として、医療的な視点から患者さんの状態を家族に正確に伝えることはもちろん大切です。一方で家族の精神的な負担についても軽減するとなると、忙しい日々の業務の中では、厳しいのかもしれません。

そこで“先輩家族”の力(つまりピアサポート)を借りることも、時として有効ではないでしょうか。

特に介護に関する説明については、これからどう介護していけばいいのか途方に暮れる家族に対し、実際に苦労しつつも乗り切ってきた先輩家族が、アドバイスできることも多いかもしれません。



■認知症「家族講座」で介護の情報を提供

認知症専門病院で師長を務めるMさんは、家族向けの認知症講座
を始めて4年がたちます。
Mさんの病院は、重症の認知症の方が多く、家族も手を尽くした
末に、すがるような思いで病院にたどり着くといいます。

ただ、家族も認知症の介護はやはり初めてで、戸惑いがあったり、
自分の親がどのような経過をたどるのか、理解していない家族も
多いそうです。

Mさんが家族支援に力を入れたきっかけは病院にいた男性介護者
の姿を見ていたからでした。

ほかの家族と話したりすることなく、独りで奥さんを介護しな
ければと必死で、Mさんの目には相当つらそうに映ったそうです。
独りで背負わないように、病院の家族会への参加を勧めました。

家族会を開くと「今の状況だと、どのように介護サービスを利用
したらいいのか」「成年後見人制度はどう利用するのか」といった
相談が目立ち、情報不足を感じたそうです。

そこで、院内で「家族講座」をスタートしました。

かなりの家族が、在宅での介護サービスの利用方法を知りたか
ったようです。しかし、病院のスタッフも、介護保険サービスに
ついて、細かい部分まで知っているわけではありません。

実際に在宅サービスを利用中の家族が、悩んでいる家族に対し、
アドバイスすることがとても有効だったといいます。

家族講座は、次第に院内の協力も得られたそうです。

作業療法士が日常生活の中で可能な認知症リハビリを伝えたり、
薬剤師は薬の保管方法も含め、薬の作用などについて分かりやすく
解説します。管理栄養士も、嚥下機能の状態に合わせた食べやすい
食事の作り方を説明しています。

他職種の協力によって、家族もケアの幅が広がります。また
看護部の負担も分散できます。

■定期的にコンタクト取り「何かあれば相談を」

Mさんの狙いは、家族講座などを通じて患者とその家族を継続的
にフォローしていくことにありました。

患者に異常があった場合、家族とも連携しながらどのように治療
を進めるのか、あるいはこのまま様子を見るか、家族からその都度
報告を受け、相談しながら治療を進められる様になったと話します。

在宅で介護する家族にも、何かあれば相談してもらうようにして
おくことが、本人の状態を悪化させないためにも重要と言います。

また、家族と一緒にケアについて考えることが大切といい、
「本人が入院していても、家族も参加してもらい、患者に何が必要
なのか考えてもらいたい」といいます。

家族のあり方が変わり、介護する家族も多忙な中、親の介護に
十分かかわれない人もいます。

家族講座などを通じて、定期的にコンタクトを取ることで、家族
との関係をつなぎ、話しやすい間柄をつくることにも気を配ります。
家族が介護で疲弊しないためにも病院が相談できる場所でありたい
といいます。

■看護師自身が困った時も助け求めよう

認知症については、2016年度診療報酬改定において「重症度、
医療・看護必要度」の評価項目に加えられる見込みで、急性期病院
でも大きな課題です。また安倍政権は、「介護離職ゼロ」を掲げ
ています。

ただ、多忙な看護職が家族までしっかりサポートすることは、
現実的にはかなり難しいかもしれません。

ケアマネジャーをはじめとした介護職のサポートも期待したい
ですし、厳しい境遇を知っている者同士である介護家族が話し合い、
不安を和らげることにも、潜在的な可能性があると思います。

ピンチの場合は誰かに助けを求める。介護家族にも助けの声を
出してほしいですし、看護師自身が困った時も、他の職種に応援
を求めることも大切ではないでしょうか。



医療求人30,000件 完全無料!転職サイト CBネットはこちら

カテゴリ一覧




CBネットは医療専門の転職支援サービスサイトです。

無料会員登録を頂くと、専任のキャリアアドバイザーが
求人探しから面談設定、条件交渉に至るまで、転職活動を完全サポートいたします。

PAGE TOP