「看護師勤務の実態、徹底解説!」12 みんな初めは新人だった!新人が抱える悩み

CBnet HOME


みんな初めは新人だった!新人が抱える悩み

プリセプティも悩んでる!新人が抱えがちな悩み

前回プリセプターの悩みについてお伝えいたしましたが、今回は、新人看護師の悩みについて共有したいと思います。たった数ヶ月で新人が辞めてしまう…ということを防ぐためにも、多くの新人が抱える悩みを知り、どのようにフォローしたらいいか、参考にしてみてください。



■新人看護師が抱えがちな3つの悩み

(1)何をしたらいいかわからない!
看護師の働く場所は、どこも慌ただしく時間が流れるもの―

忙しそうに動き回る先輩を目の前に、
新人看護師はどうしていいかわからず、
ただひたすら先輩の後ろについて行ったり、立ち尽くしたり、
質問をしたくてもできなくて、一人で悶々としていたり…

一分一秒を争う場面も少なくない現場ですから、
新人看護師に目を向けている暇がないこともありますよね。
そんなときは、一段落したときに、声をかけてあげましょう。

新人に限らず、新しい環境になじむのは時間がかかるものです。
困っているときに優しく声をかけてくれる人がいると、
安心感があり、質問などがしやすくなりますよね。

始めのうちは先輩が手を差し伸べて、
新人が自分からコミュニケーションをとれるような雰囲気を
作ることができたらいいですね。

(2)人間関係がうまくいかない!
学生のころは、自分と合う人だけと付き合えばよかったものの、
社会人になるとそうはいきませんよね。
そりの合わない人ともうまくやっていかなくてはいけません。
そんなときに悩みを聞いてあげるのもプリセプターの役目。

ただし中にはプリセプターとうまく関係が作れず、
そのことを悩んでいる新人もいます。
新人の悩みを聞いてくれるような先輩が、
プリセプター以外にもいたらいいですね。

プリセプターも余裕が無くなることがありますので、
職場全体で新人の心の変化に敏感になり、
頻繁に声掛けができるといいですね。

(3)想像していた仕事ではなかった!
大変だった実習や国試を経て、
新人は期待に胸を膨らませて4月を迎えます。
ところが、医療・介護の現場は思っていた数十倍も大変…

目の前で命を落とす人もいれば、
身よりがなくて日々孤独な患者もいます。
自分の言い分や文句ばかりを言う患者もいれば、
毎日医師や他の職種の職員に怒鳴りつけられることも…

学生の頃思い描いていた生活と違う状況に、
「もう看護師なんて辞めたい…!」
「私はきっと看護師には向いてない…」
と心の中で涙を流すこともあるでしょう。

そんなときはそっと寄り添って話を聞き、
「私もそう思ったこともあったよ。でもね…」
と、自分がどのように乗り越えてきたか、
伝えるのがいいかもしれません。


いかがでしょうか。

皆さんも、きっと経験があるはずです。
その時の気持ちを思い出し、
時には優しく声をかけてあげてください。
きっと新人にも、その優しさが伝わるはずです。



医療求人30,000件 完全無料!転職サイト CBネットはこちら

カテゴリ一覧




CBネットは医療専門の転職支援サービスサイトです。

無料会員登録を頂くと、専任のキャリアアドバイザーが
求人探しから面談設定、条件交渉に至るまで、転職活動を完全サポートいたします。

PAGE TOP