看護師の職場環境の悩み解決6 患者のための業務プロセス改善―看護師のできること

CBnet HOME


患者のための業務プロセス改善―
看護師のできること

看護師は業務プロセス改善に貢献できる

「ボトルネック」という言葉をご存知ですか。そのまま訳せば「瓶の口」ですが、製造業などで、ある工程が「詰まって」いるために、商品完成までの時間が長くなったり、生産量が落ちている要因を指します。

医療と工場の現場は同じではありませんし、事故を起こさないためにも、時間をかける場面もあります。

ただ、医療現場でも適切にボトルネックをなくせる場合もあり、その場合、院内の業務プロセスを熟知している看護師が活躍する場面も多いはずです。



■「MRIの予約枠はいっぱい」…だけど工夫できないか

ある病院で医師がMRIのオーダーを入れましたが、放射線技師は
「もうこの時間帯の予約枠はいっぱいです」との答えでした。
病院としても、「MRIをもう1台増やして、技師をもう一人雇い
ましょう」とはいきません。

MRIは、頭部や胸部、腹部など、部位によって検査にかかる時間が
異なります。工夫をすることで、もう一件なら予約を入れられる
かもしれません。

その病院では放射線技師と話し合い、予約枠がオーバーしている
場合の対応方法についてルールを決めました。それによって、
放射線技師ごとの対応のばらつきを解消できたほか、より多くの
患者さんを検査できるようになったそうです。

■改善に取り組むも、1度目は仕組みが機能せず

ボトルネックの解消には、時間がかかる場合もあります。

あるがん専門病院では、入院決定までに患者さんに3回来院して
もらっていました。1回目は診察と検査予約、2回目に検査、3回目に
診察を行い、検査結果を踏まえて治療方針の決定、入院予約という
流れでした。

このため、「入院までに時間がかかるので、他の病院を紹介する」
という地域の医療機関もあったそうです。

その病院では、「その日に入院予定のたつ外来」を目標に、検査
などのプロセスの改善を進めました。

最初は好調に見えましたが、実際現場を見ると、今までのやり方
を変えることなく、目標達成のために数合わせする状況も見られ、
仕組み自体が機能していませんでした。

■ルール無視が採血室の待ち時間を増やしていた

その病院では採血室の混雑が目立ち、待ち時間は最大1時間15分
となっていました。

採血は本来、看護師による問診が終わると、患者さんに採血室に
移動してもらい、実施するルールでした。

しかし、検査結果をできるだけ早く報告しようと、実際は問診と
採血を一緒に行い、その検体は採血室にいた臨床検査技師が、
診察室まで取りに行っていたのです。
結局ルール無視が待ち時間を増やしていました。

病院ではもう一度、白紙の状態から見直しました。

地域連携室からは、医師個人ではなく、診療科として予約枠を
設定することについて、申し出がありました。

薬局は、持参薬の鑑別を入院前のお薬外来で実施し、電子カルテ
に入力しておくとのことでした。

看護師からは、がんを告知され、精神的にも不安定になっている
患者さんに寄り添えるよう、心理的・社会的側面にも目を向けた
医療サービスを提供したいという提案がありました。

院内の議論では、初診患者でも、再診患者でも、検査結果を
早く知ることが重要との認識で一致していましたが、現状では、
主に再診患者の検査・画像で予約枠が埋まっていました。

そして、この状況をよく認識し、機器や検査のキャパシティー
の限界を明確にしながら、ムリ・ムダ・ムラを省くことになりま
した。

業務の目標も「その日に入院予定のたつ外来」から「地域連携室
から紹介された初診患者が、検査を早く受けられる仕組みづくり」
へと、より具体的になりました。

この病院ではその後、受付から問診までのオペレーションの改善
や看護師の問診の習熟度アップなどで、所要時間を短縮できたそうです。

■外来患者が減る中で、できることを考えておく

「患者を紹介しても入院まで時間がかかって仕方がない」という
評判が地域で立てば、集患にも影響してくるでしょう。

今後人口減少に伴い、外来患者が減少していくことを考えれば、
病院にとって痛手になるかもしれません。

業務プロセスの改善は、現場のストレスを減らし、患者の増加に
もつながる可能性があります。看護師の皆さんもこのことを日常的
に意識したり、身近なところから取り組んでおいてもいいかもしれません。



医療求人30,000件 完全無料!転職サイト CBネットはこちら

カテゴリ一覧




CBネットは医療専門の転職支援サービスサイトです。

無料会員登録を頂くと、専任のキャリアアドバイザーが
求人探しから面談設定、条件交渉に至るまで、転職活動を完全サポートいたします。

PAGE TOP