小清水赤十字病院

1800万円以上可能

求人NO.108822

クチコミコンテンツ_13

求人概要_13


小清水赤十字病院は、昭和16年9月に開設(10床)され、以来60年経過致しました。
 その間、いく度の増改築をし、平成6年の新築移転後、99床( 一般病床49床・療養型病床50床)をもって「人々とのふれあい、対話のできる病院」をモットーに地域に密着した病院として地域住民の方々より期待と要請に応えるため、病院運営を展開してまいりました。
診療科目は、内科・消化器科・循環器内科・眼科・整形外科・皮膚科の6科目を標榜しており、人工透析(26床)も有しています。地元唯一の病院として急性期・慢性期の両方に対応できる機能を備えたケアミックス型として日々努力しております。
また立地しております小清水町は北海道の道東に位置し、網走市と隣接し、世界自然遺産に登録された知床国立公園の玄関口にあります。また、当町にある濤沸湖は「世界ラムサール条約」(水鳥の生息地として重要な湿地に関する条約)にも登録されました。
北海道の自然が豊かな所で、地域医療に情熱を捧げたい医療従事者の皆さん日本の医療を考えてみませんか?

小清水赤十字病院の画像
地域の人々と共に
小清水赤十字病院の画像
病棟廊下
小清水赤十字病院の画像
外来待合室

職場の雰囲気を取材動画でご紹介

小清水赤十字病院の職場の雰囲気がより伝わる動画をご用意しました!
実際にお仕事をするイメージが描きやすくなります。
求人探しの参考に、ぜひご覧ください。

全ての動画を再生する

職員によるスタッフブログ

写真を趣味にしている医師の方へ

2006/03/24

2月19日(日)快晴なので11時頃丹頂鶴の撮影に出発。約1時間15分で目的地に到着。小清水町に住んでいることに感謝!日帰りで丹頂の撮影に来ることが出来るなんて・・・。3月5日(日)、昨日から天気予報を ...

>>続きを読む

バーコード(携帯サイト)

携帯電話でも、求人情報の閲覧や地図機能が使えます。

小清水赤十字病院の求人情報を、お手持ちの携帯電話から閲覧したり、所在地の地図を表示、 勤務地までのルートを検索する事ができます。

※左の2次元バーコードを携帯で読み取って、携帯サイトにアクセスして下さい。

医師求人詳細

1800万円以上可能

職種
医師 (常勤)
募集内容
勤務地
北海道 斜里郡小清水町 字小清水645-16
希望科目名
一般内科、消化器内科、整形外科、眼科
勤務時間
平日 8:25 〜 17:00
夜間当直
回数 4回 / 月
手当 平日:3万/回
備考 当直手当(3万円)プラス時間外手当、住宅は病院敷地内にあり、宿直は宅直が可能
年俸・給与等
5年目 1,500万円  〜 
10年目 1,800万円  〜 
15年目 2,000万円  〜 
20年目 2,200万円  〜 
備考 年俸に当直料を含む。
日本赤十字社職員給与要綱により支給する(〜2500万円) 詳細は面談の上
昇給 昇給月:4月 (日赤職員給与要綱により昇給)
退職金制度 有 (勤続年数1年以上)
住宅提供
休日・休暇
休日 日曜、祝日、土曜
休暇 有給休暇 21日
年末年始休暇 6日
夏期休暇 7日
学会出席
赴任手当
託児所
利用料金 500円 /日
備考 施設内託児所有り

病院概要

 

病院名
小清水赤十字病院
病院形態
一般+療養型
所在地
〒099-3626 北海道 斜里郡 小清水町字小清水645-16
交通アクセス
女満別空港 車40分、JR網走駅 車40分
ホームページアドレス
創立年月
1941年 9月
院長名
伊藤 嘉行
診療科目
一般内科 消化器科 整形外科 皮膚科 循環器内科 眼科 総合診療科 人工透析 
職員数
136名 ( 常勤医師数 3名 / 薬剤師数 3名 / 看護師数 50名 / 准看護師数 11名 / 理学療法士数 2名 / 診療放射線技師数 2名 / 臨床検査技師数 3名 / 臨床工学技士数 5名 )
病床数
99床 ( 一般 49床 / 療養・医 50床 )
看護基準/介護報酬区分
一般病棟入院基本料2、療養病棟入院基本料(T)
外来患者数
165人/日
救急
救急指定 有
設備機器/設備状況
マルチスライスCT、超音波装置、電子内視鏡(上部・下部)、トレッドミル、生化学分析装置、リハビリテーション設備、人工透析26床、CRシステム、オーダリングシステム
関連施設・病院
北見赤十字病院、網走厚生病院、道立北見病院、網走脳神経外科病院
研修・認定施設
旭川赤十字病院、釧路赤十字病院、協力型臨床研修病院、北見赤十字病院、大分赤十字病院、和歌山医療センター
PR・その他備考
小清水町は北海道のオホーツク海側、知床半島のつけ根に位置し、網走市の隣町で、世界自然遺産に登録された知床国立公園や摩周湖などの阿寒国立公園の観光地とも隣接し、また、平成17年11月には小清水町の濤沸湖周辺がラムサール条約に登録された自然の豊かな地域です。
人口は5,300人で、主産業は畑作農業を中心とした農村地帯です。
当院はこの小清水町に日本赤十字社が開設、運営している病院です。
町内では唯一の医療機関であり、内科と人工透析を主とした病院でプライマリーケアから慢性期医療に対応した医療を行っています。
小規模病院のため職員間は家庭的な雰囲気で勤務ができ、又住民も人柄が良く仕事のしやすい環境となっています。
町内の施設では近代的な図書館、トレーニングセンター、温水プール等があり、更に車で30分のところにゴルフ場が2カ所あります。また、温泉施設も町内に整備され、オフタイムは十分寛ぐことができます。
四季折々の広大な畑作地帯の景観は絶景ですし、新鮮な海の幸(オホーツク海産物)、畑の幸(ジャガイモ、トウモロコシ、アスパラなどの野菜)が美味しく、健康的な生活をするには最適な場所です。
また、女満別空港は車で40分の距離にあり札幌、東京、大阪方面に自宅から3時間程度で行くことができ、都会とのアクセスは大変便利な場所にあります。
しかし、近年、北海道の地方はあらゆることに於いて都会との格差が拡大し人工の流失など過疎化傾向にあります。このため、今こそ、地方が頑張らなければと考えます。そのためには医療の充実が是非とも必要と思っています。
地域医療に情熱を持っている医師を募集しておりますので地域の発展のためにも是非お力をお貸し下さい。

人事担当者 連絡先

人事担当者
事務部 総務課長  出町 英邦
電話番号/FAX
電話:0152-62-2121  /  FAX:0152-62-3144
メールアドレス


PAGE TOP