医療法人社団 慶友会 吉田病院

1800万円以上可能

求人NO.135199

クチコミコンテンツ_13

求人概要_13


医療・福祉・保健が一体となって生活者のニーズに応え「安心圏」の確立と
「健康創造」の支援活動を目指すのが慶友会の目標であり、当院はその中核を担っています。

【先生へのメッセージ】
当院は一般内科をはじめ12科目を標榜しており、各種専門外来にも力を入れています。
医師は、内科各専門医、旭川医科大学からは各科の教授が来院しておりますので
気軽に相談することができます。
現在外科手術は行っておりませんが、CVポート挿入、胃瘻造設、消化器内視鏡的治療を実施しています。
検査設備も充実しており、ISO15189認定の臨床検査室を備え、
血液検査は40分で結果が分かります。
CT、MRI、各種エコー検査、内視鏡検査は予約なしに同日施行可能です。
画像診断読影は外部の放射線診断に依頼しておりますが、
緊急時は2時間程度で返事がきます。
多科目の為、「得意分野を活かしたい」・「幅広いご経験を積みたい」・「専門医資格取得したい」といった先生にはニーズに合った仕事を行なっていただくことができ、
ご経験の無い新任の先生にも、各科担当医師がご希望を伺いながら、
具体的なキャリアアップのプランをご案内をさせて頂きます。

また当院での勤務は4週6休制、夜間・休日は当直対応で時間外勤務はほぼなく、
ワークライフバランスに優れた余裕のある生活を送ることが出来ます。
皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

医療法人社団 慶友会 吉田病院の画像
病院ロビー
医療法人社団 慶友会 吉田病院の画像
診察室風景
医療法人社団 慶友会 吉田病院の画像
病院廊下

職場の雰囲気を取材動画でご紹介

求人の情報が足りない、雰囲気がわからないと思った事がありませんか?

CBネットの求人動画をご覧いただければ、医療法人社団 慶友会 吉田病院で実際にお仕事をするイメージが描けます。
文章だけでは伝わらない様々な情報を動画でご覧いただけます。

全ての動画を再生する

職員によるスタッフブログ

12月12日(金)慶友会グループ忘年会にて吉田理事長ご挨拶

2014/12/17

12月12日金曜日 19:00〜 ロワジールホテルにて慶友会グループの忘年会が開催されました。職員540名参加し、過去最高の参加人数となりました。吉田理事長のご挨拶です。こんばんは。今年も残すところ三 ...

>>続きを読む

バーコード(携帯サイト)

携帯電話でも、求人情報の閲覧や地図機能が使えます。

医療法人社団 慶友会 吉田病院の求人情報を、お手持ちの携帯電話から閲覧したり、所在地の地図を表示、 勤務地までのルートを検索する事ができます。

※左の2次元バーコードを携帯で読み取って、携帯サイトにアクセスして下さい。

医師求人詳細

1800万円以上可能

職種
医師 (常勤)
募集内容
勤務地
北海道 旭川市 4条西4丁目1番2号
希望科目名
■一般内科(総合診療室)
■呼吸器内科:旭川医大呼吸器センターとの連携による専門的治療を担当
■消化器内科:消火器内視鏡の経験必須、専門医資格により優遇
■循環器内科:専門医資格により優遇
■腫瘍内科/外科:術後化学療法あるいは外来化学療法を担当
■緩和ケア医:主に呼吸器、消火器系がん患者の緩和医療を担当
業務内容
外来、病棟管理
勤務時間
平日 8:30 〜 17:30
土曜 8:30 〜 13:00
備考 週5.5日くらいの勤務で基本的に日曜は休み
夜間当直
回数 2回 / 月
年俸・手当等 【年俸】
1,500万円〜2,000万円(当法人規定より)※年俸に当直料を含まない

【昇給】 有
【住宅手当】 上限10万円まで支給
【退職金制度】 有
休日・休暇
休日 日曜、祝日、土曜(隔週)
休暇 有給休暇 有
年末年始休暇 有
夏期休暇 有
学会出席
備考 年に1回まで出張扱い、但し発表がある場合は何度でも交通費・宿泊費の支給。
必要経験
経験年数不問
経験のある方、または経験がなくとも興味があり勉強したい方
募集理由
業務拡大の為

■消化器内科
肝臓疾患の診療を専門的に行う肝臓病センターを開設しています。
患者さんは、旭川市周辺はもちろん全道各地から受診しています。
このセンター拡充のため医師を募集しております。

■呼吸器内科
旭川医大より呼吸器疾患の患者を多く受け入れており、教授を含めた4名の医師が
診察をしており、充実した体制を取っているが、更に充実した体制を取り
より力を入れていきたいと考えているため、積極的に募集をしております。
備考
【先生へのメッセージ2】
他にも健康サポート室・栄養室・医療連携室・リハビリテーション室、
保健師・管理栄養士・医療相談員・リハビリテーションスタッフが多数在籍。栄養指導、保健指導、医療連携態勢が整っております。
夜間・休日は当直医対応となり、時間外勤務はほぼございませんので、
ゆとりある生活が遅れます。ご家族のいらっしゃる先生等には最適な環境です。

【旭川市のPR】
当院は北海道上川盆地の中央部に位置する旭川市にあります。豊かな自然と食の宝庫で、晴れた日には、大雪山連邦を間近に望み、四季折々の姿を堪能できます。夏にはさわやかな暑さの中、近郊の山や川、海でのキャンプ、ゴルフ、登山、ラフティング、カヌー、釣りを、冬にはスキーやスノーボードでパウダースノーの感触を楽しむことができます。
近くには旭山動物園・数多くの公園・博物館・植物園などがあり、休日はご家族連れでにぎわいます。
教育・文化の充実した街でもあり、お子様は教育大付属幼・小・中学校と一貫した教育が受けられます。道内には有数の進学校があり、旭川東高等学校は約半数が国公立大学進学の実績がございます。
地方都市としての利便性も備えており、札幌・東京へのアクセスも良好です。
ご勤務にあたっての諸条件は個別に交渉可能です。特に待遇面につきましては、経験や専門性、保有資格により優遇いたしますのでお気軽にご相談ください。

【認定施設】
日本消化器内視鏡学会認定指導施施設
日本糖尿病学会認定教育施設
日本肥満学会認定肥満症専門病院
日本東洋医学会指定研修施設
日本静脈経腸栄養学会NST稼動認定施設
日本透析医学会認定教育関連施設
日本人間ドック学会委嘱人間ドック専門医制度研修施設(新制度)
日本呼吸器学会関連施設(旭川医大教授より全面的なバックアップ有)

【救急患者への対応】
脳血管疾患・心筋梗塞・急性腹症その他の救急疾患は旭川赤十字病院・旭川医大・旭川厚生病院・私立旭川病院等の急性期病院へ紹介しています。
夜間・休日に新患の救急患者が来ることはありませんが、当院通院中の患者の診察依頼は来ることがあります。その場合当直医が対応します。

【実績】
単純CT撮影検査 4047件
造影CT撮影検査 535件
MRI検査 1047件
上部消化管内視鏡検査 3393件
下部消化管内視鏡検査 497件
下部消化管内視鏡的手術(EMR含む) 91件

脳血管リハビリテーション 63352単位
運動器リハビリテーション 7208単位
呼吸器リハビリテーション 188単位
訪問リハビリテーション 2474回
心大血管リハビリテーション 772単位

病院概要

 

病院名
医療法人社団 慶友会 吉田病院
病院形態
一般病院
所在地
〒070-0054 北海道 旭川市 4条西4丁目1番2号
交通アクセス
旭川空港から約40分(車)
旭川駅から約5分(車)
ホームページアドレス
創立年月
1981年 12月
資本金
25,000万円
院長名
理事長 吉田 良子 / 院長 横田 欽一
診療科目
内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、腎臓内科、外科、整形外科、眼科、放射線科、リハビリテーション科、歯科、歯科口腔外科
職員数
800名
病床数
263床
看護基準/介護報酬区分
10対1/一般病床
外来患者数
270人/日
救急
救急指定 無
設備機器/設備状況
併設センター
■肝臓病センター
■糖尿病・生活習慣病センター
■人口腎臓センター
■健康相談センター 人間ドック
■健康相談センター 健康診断
関連施設・病院
旭川医科大学付属病院臨床研修協力病院
札幌医科大学付属病院臨床研修協力施設
旭川赤十字病院臨床研修協力施設
研修・認定施設
(財)日本医療機能評価機構 病院機能評価認定施設
日本人間ドック学会 人間ドック・健診施設機能評価認定施設
労働衛生サービス機能評価認定施設
ISO15189認定施設(臨床検査課)
JHQCクォリティクラス認証 Aクラス認証施設
PR・その他備考
日本消化器内視鏡学会認定指導施設
日本肝臓学会認定施設
日本糖尿病学会認定教育施設
日本肥満学会認定肥満症専門病院
日本東洋医学会指定研修施設
日本静脈経腸栄養学会NST稼動認定施設
日本透析医学会認定教育関連施設
日本人間ドック学会委嘱人間ドック専門医制度研修施設
日本呼吸器学会関連施設

人事担当者 連絡先

人事担当者
   事務長 富樫 / 秘書課 佐久間(内線3331)
電話番号/FAX
電話:0166-25-1115  /  FAX:0166-25-4650
メールアドレス


林 文哲(34歳)

略歴:
総合病院からの転職

働きやすい環境!必要とされている事を実感しています。

急性期医療に携わっていた総合病院を退職する際、得意分野を生かした仕事ができないか考えていた所、勤務内容・労働環境等、親身に相談に乗って頂けたため入職しました。
入職後も院長をはじめ意志・看護スタッフの方々の細かな点に及ぶ配慮により、非常に働きやすい環境となっています。また様々な専門医取得にも対応して頂けます。
何よりも病院から必要とされていると実感しながら仕事できる事に感謝しています。

内田 志野(34歳)

略歴:
育休期間を経て復職

内視鏡症例数も多く、専門医も取得できます。

専門医を取得する前に、産休・育休で休職していましたが、復職後に消化器病専門医・消化器内視鏡専門医を取得することができました。
人間ドック・健診が盛んな病院ですので内視鏡症例数も豊富です。また、科の隔たりがなく、判らないことについては、他科の先生に聞くことが出来るので経験の浅い医師にも働きやすい環境だと思います。

宋 光明(34歳)

略歴:
関西の病院から転職

道外から赴任しようと考えている方に。

見学時から旭川の大自然の魅力に引き込まれ、今年の4月から関西より赴任しました。
当院の一番の魅力は、スタッフの親切な人柄と、やはり大自然であると思います。
業務としては、外来、健診、病棟管理をしております。
スタッフのサポートにより仕事はしやすく、大学病院などと連携し、地域の患者様を支えている実感が持てます。
業務時間がしっかり決まっており、自分のペースで勉強しながら仕事が出来るのも魅力です。

吉松 亜希子(42歳)

入職:8年目

略歴:
他業界から飛び込みました。

手を挙げると実現するのが中規模病院の魅力

当院は263床の中規模病院、各職種が顔なじみとなり、気軽に話ができます。
その会話でのやってみようか、が実現する面白みもあります。看護師、栄養士と始めたNSTラウンドもそのひとつ。そこに医師も加わり、不定期ではありますがNST回診も始まりました。
中規模病院でもやれることはあります。日々の努力は必要ですが、認定取得も目指したくなる環境です。

上妻 翔(32歳)

略歴:
急性期病院から転職

現状に満足する事なく常に進化、改善していく姿勢がある病院

月10回前後開催される院内勉強会があり、スキルアップに対する病院全体の意識が高い事と、各職種それぞれが常に現状の医療や業務をより良いものへという病院全体の考え方に魅力を感じて入職しました。薬剤課ではその人の目指すものや、スキルが発揮できる事を第一に専門性を高めています。
病棟活動では日々の服薬指導を通じ、患者様はもちろん、医師、看護師とも相談や提案をしながら活動しています。

PAGE TOP