カゼインプロテイン おすすめ ランキング10選 「2020」

カゼインプロテインとは?

プロテインと言えば「ホエイ」や「ソイ」が有名ですが、ダイエット中や身体づくりに励む中で、ゆっくりと身体に吸収されて効果が長持ちするのがカゼインプロテインです。

確かに、カゼインはホエイやソイに比べると製品数も少なく、まだまだメジャーな存在ではないかもしれませんが、身体にゆっくりと吸収される特性を持ち、スタミナプロテインとも呼ばれるカゼインプロテインは、腹持ちのよさからダイエットをしながらのトレーニングにも適したプロテインとよく知られています。

カゼインプロテインとは、牛乳から“ホエイ”と“脂肪分”を取り除いた後の固形成分で、牛乳に含まれるタンパク質の約8割を占めます。ホエイプロテインほど栄養が凝縮されてはいませんが、カゼインプロテインには疲労回復に効果が期待できる とされる「グルタミン」が多く含まれているのが特徴です。

カゼインプロテイン おすすめ ランキング10選

【第一位】:バルクスポーツ プロテインビッグカゼイン – 1kgキャラメル味

ビッグカゼインは体にゆっくり吸収されるタイムリリース型のプロテイン。ビッグカゼインの原料のカゼインプロテインは摂取後、7~8時間に渡って血中のアミノ酸濃度を高く維持しますので、就寝前や食間に摂取することで持続的にアミノ酸を供給する事ができます。

ビッグカゼインはカゼインプロテインの特性を最大限に活かす為、ホエイやソイなど他のプロテインを含んでおりません。

ノンフレーバーのナチュラル味はカゼインミセルを原料としています。特殊な製法によって生乳と同様の栄養価を保ったまま製造されており、その構造上、一般的なカゼインプロテインよりさらに緩やかな吸収が期待できます。

2020年7月パッケージをリニューアルしました。原材料や栄養成分に変更はございません。付属スプーンは袋の中に入っています。

上がりタイミングは ①就寝前 ②蛋白質補給が途絶える食事と食事の間の時間帯 ③普段の食事の中で蛋白質が不足していると感じた時におすすめします。

【第二位】:マイプロテインカゼインミセルプロテイン – スロー リリース カゼイン1kg

牛乳から取れる徐放性プロテインです。このプロテインは、長期間にわたり、筋肉のためのアミノ酸を胃が徐放的に供給することによって、ゆっくり吸収されます。 食事間や就寝前のためのサプリメントとして服用されます。睡眠中、食べ物を消費することが難しいように、身体は通常栄養素が不足するため、徐放性プロテインは夜間を通して身体回復のため理想的です。

このプロテインは完全なアミノ酸として生成され、分岐鎖アミノ酸(BCAAs)が含まれます。筋力の成長・維持に貢献するタンパク質が1食あたり24g含有しています。

カゼインミセル パウダー(徐放性プロテイン)は、正しい食事バランスを必要とし、長期の身体的トレーニングを目的としているすべての方にご利用可能です。日々のタンパク質摂取を増やす目的には最高のサプリメントとなっております。他のサプリメント同様、就寝前、もしくは食事間に一日2~3回を目安に服用下さい。

【第三位】:DNSホエイ&カゼインプロテインスロー – ミルク風味/1000g

ホエイプロテインとカゼインプロテインを配合する事で、身体作りに適したアミノ酸組成を保ったまま、持続的に蛋白質を補給する事ができる。
1日の中で長時間にわたって蛋白質の補給ができないタイミングの代表が就寝中なので、就寝中には様々なホルモンが分泌される事もあり、この商品は蛋白質の補給には適しているといえます。そして、寝ている間も成長に使えるという事でしょう。

近年体作りの分野で注目されているロイシンは、ホエイには豊富に含まれている物の、カゼインには少ないといわれています。

ホエイとカゼインの ミックスの場合、どうしてもロイシンの割合が減ってしまうが、ロイシンを追加する事で、ホエイ並みのアミノ酸組成となり、身体作りを効率よく進めてくれます。

【第四位】:ビーレジェンドホエイプロテイン1kg

2016年モンドセレクション最高金賞受賞!1食の蛋白質含有量は20g以上なので、筋トレ・ダイエット・バルクアップに最適。

国内製造で安心、安全で高品質のホエイプロテインビーレジェンド プロテイン (ホエイプロテイン 女性 男性 ダイエット 筋トレ) おきかえダイエット 筋肥大 be LEGEND。

蛋白質原材量として吸収の良いアミノ酸100のホエイプロテインを100%使用するので、トレーリングのゴールデンタイムに飲むプロテインとしておすすめます。

ビーレジェンドプロテインは、プロテインとは思えないほどの美味しい味と抜群の溶けやすさを実現しました。 蛋白質の吸収に役立つビタミンBとビタミンCを配合、毎日のトレーニングのお供やダイエット中の栄養補助など、あなたのライフスタイルに合わせてご利用下さい。

【第五位】:ウイダー マッスルフィットプロテイン – 森永ラムネ味(900g)

爽やかな森永ラムネをイメージした味わいで、女性にも男性にも、ジュースのようにおいしく、スイスイ飲みやすい品質に仕上げました。
ホエイ+カゼイン2種類のプロテインで時間差吸収で、素早く吸収されるホエイプロテインとゆっくり吸収されるカゼインプロテインを配合。時間差吸収による持続的なアミノ酸供給が最適です。

効率的な体づくりの為にEMRを配合、EMR(酵素処理ルチン)は、蛋白質と同時に摂取する事でより効率的なカラダづくりに役立ちます。

体づくりに必要なカルシウム、鉄の他、蛋白質の働きに必要なビタミンB群(7種)を添加。運動で消費され体のメンテナンスに役立つグルタミンも添加してます。

【第六位】:ボディサポートWワイダー – EMR高配合タンパク質800g

マッスルフィットプロテインと言われるこの商品はホエイ+カゼイン2種類のプロテインでの吸収時間の異なる蛋白質を掛け合わせて混合プロテイン。更に、ウイダーだけの特許成分EMR配合で効率アップ。

マッスルフィットプロテインは更に、ソイプロテインも同時に摂れる贅沢なマルチプロテインです。

ウイダーの特許成分EMR(酸素処理ルチン)をマッスルフィットプロテイン比で20%増量した、効率特化プロテインでタンパク質と同時に摂取することでより効率的なカラダづくりに役立ちます。

素早く吸収されるホエイプロテインとゆっくり吸収されるカゼインプロテインを配合。時間差吸収による持続的なアミノ酸供給が最適!
プロテインだけではなく、カルシウム、ビタミンB、鉄など、お子様の成長に必要な栄養素を配合した成長応援の為のプロテインです。

【第七位】:GOLD’SGYMゴールドジムホエイ& カゼインダブルプロテイン 900g

トレーニング直後には素早いアミノ酸補給が必要とされている為、プロテインといえば吸収の早いホエイプロテインというイメージが定着しています。

ホエイ蛋白質はその吸収の早さから、運動後の栄養補給に非常に優れています。

しかし、「運動後」と並んで「就寝前」も、実は同じくらい栄養補給が重要とされるシーンです。

寝ている間は栄養補給ができませんので、ホエイのように吸収が早くては、寝て起きるまで栄養を保つことが出来ません。

ここで役に立つのがカゼイン蛋白質です。ホエイと違い、緩やかな速度で吸収されるため、就寝前や間食など、栄養摂取の間隔が開く前に摂取する事で、その効果を最大限引き出す事ができます。

ホエイには最高品質のCFMホエイを、カゼインにはMPC(乳たん白)を使用しました。

【第八位】:カゼイン ミセル プロテイン 1kg

生乳の定期的なランダムサンプリングプログラムにより、農薬や動物用医薬品の乳への農薬の検査を実施しています。又、 日本の食品衛生法に適合して安全な製品になっています。

rBST (成長ホルモン剤)が投与されていない乳牛から搾汁されている生乳を使用いていることが保証されています。

この商品は、乳化剤配合の溶けやすい加工や泡立ちを抑える加工を行っていません。

【第九位】:ゴールドスタンダード100%カゼイン        プロテイン 1.82kg

Optimum Nutrition(オプチマムニュートリション)の人気シリーズゴールドスタンダードです。
カゼインプロテインとは牛乳からホエイ・脂肪を取り除いた成分で、ホエイプロテインと比較してゆっくりカラダに吸収されていく特徴があります。

つまりじっくりと時間をかけて吸収されていく」ので、就寝前や、トレーニングを休む日に補給するのにぴったりです。
ホエイプロテインと一緒に摂取するのもOKです。2つの特性を活用する事で、トレーニングがより良いものになる手助けになります。

【第十位】:EAA サプリ ハルクファクター EAA 395      200mg

8種類の必須アミノ酸 ( EAA ) 395,228mg に BCAA 181,969mgにβ-アラニン、クエン酸を加えたプロフェッショナル品質のEAAパウダー。圧倒的なアミノ酸含有率は業界最大級の「88%です。

人工甘味料不使用。集中トレーニングのために トリプトファン不使用なので、安心できます。

徹底した品質管理のために国内のGMP認定工場で製造。持ち手の長い便利な計量スプーン付き。

まとめ

カゼインプロテインは、ハードなトレーニングを行っていない方の蛋白質補給にも合いますし、腹持ちの良さからダイエットにも最適です。
又、ホエイプロテインを愛用しているトレーニーが、更に身体を大きくするために、睡眠前に摂るケースも多いようです。

特性を理解する事で、他のプロテインとはひと味違った活用ができるプロテインなので、気になった方はぜひひとつ商品を手にとって、スタートしてみて下さい。

カゼインプロテインの特徴とは:

1.吸収がゆっくりだから効果が長持ち

カゼインプロテインは、7~8時間かけて体内にゆっくりと吸収される事が
研究結果で報告されています。その為、血中のアミノ酸濃度を長い時間維持できるので、効果が長続きするメリットがあります。

2.ダイエット中や寝る前の摂取もおすすめ

カゼインは時間をかけて身体に吸収されるという事なので、腹持ちが良いため空腹感への対策にもなり、身体のボリュームを落とす事なくダイエットしたい時の手助けにもなります。 長時間食事を摂れない睡眠前に取るプロテインとしてもおすすめです。

3.カルシウムと鉄分の吸収をサポート

体内でカルシウムとリン酸が反応すると、カルシウムの吸収が阻害されます。カゼインプロテインが腸内で分解されてできる「CPP」という物質には、これを抑制する効果が期待できます。

4.便秘になる場合があるというデメリットも

カゼインを消化してくれる酵素が少ない体質の方や、過剰摂取が原因となって便秘を招くことも考えられます。摂取量を調整するか、体質に合っていない場合は、他のプロテインに変える事をおすすめします。

5.ホエイプロテインとの併用もおすすめ

吸収が素早いホエイプロテインと、ゆっくりと吸収されるカゼインプロテインを組み合わせれば、お互いの良い部分を補完し合えます。

トレーニング直後は吸収の早いホエイプロテインを、夕食後や睡眠前にカゼインプロテインというのが、おすすめの飲み方となります。ホエイとカゼインがブレンドされたタイプを選ぶのも良いでしょう。

6.腹持ち重視なら、「カゼインミセル」タイプ

カゼインプロテインの中でも、「カゼインミセル」というタイプは、分子が大きく消化吸収に時間がかかるとされています。その為、腹持ちがよいのが特徴として謳(うた)われるものも多く、ダイエットのサポートや就寝前に飲むのに向いていると言えるでしょう。

7.溶けやすさ優先なら、カゼイネート」タイプ

カゼイネートタイプと呼ばれるカゼインプロテインもあります。成分表にカゼインナトリウムやカゼインカルシウムと書かれているものがそれに当たります。

8.トレーニング後の「ホエイミックス」タイプもおすすめ

普段からホエイプロテインも飲んでいて、より効果を持続させたいなら、ホエイプロテインとカゼインプロテインがミックスされているタイプもおすすめです。

二タイプが混ざっているからといって、特別高価なわけでもないので、ホエイを飲み続けたい方はこのタイプを選ぶのも良いでしょう。

9.続けられる価格・美味しいものを選ぶ

カゼインプロテインは継続して飲み続ける事で、効果を大いに期待できるサプリメントです。その為、お財布の負担にならない価格のものを選ぶ事をおすすめします。

そして価格同様に味も重要です。苦手な味のプロテインでは、飲む事が苦痛になってしまいます。試してみて、苦手な味だった場合は別の製品を試すとよいでしょう。