ホエイプロテインおすすめランキング10選「2020」

以前は「ホエイプロテイン」を聞くと、どんなイメージがありますか?多くの人がアスリートとかボディービルダーと連想する傾向があるのではないでしょうか。

アスリートとボディービルダーになるつもりがなくても、ホエイプロテインを摂取できないわけではありません。ホエイプロテイン は普通に筋トレをしている方に対して非常に効果があります。

それは「なぜか」と考えている方にホエイプロテインの色々について説明したいと思います。プロテインの種類とか、どの商品がおすすめするなどの疑問をこれから一つずつ回答します。

ホエイプロテインは栄養補助食品の一つです。

たんぱく質は、筋肉の構築、組織の修復、酵素の生成、ホルモンのバランスを保つのに役立つ必須の主要栄養素です。たんぱく質をとると、体重減少を助け、筋肉を増やし、筋肉を緊張させ、身体能力を向上させることができます。

3種類のプロテイン

プロテインを大きく分けると、3種類があります。ホエイプロテインとカゼインプロテインは動物性のたんぱく質で、ソイプロテインは植物性のたんぱく質です。でも、今回はホエイプロテインについて説明したいです。

ホエイプロテイン

ホエイの原料は牛乳です。牛乳の中ではカゼインが80%、ホエイが20%のたんぱく質で含まれています。カゼインから分離されているホエイは、ホエイプロテインを作るために使用されます。

カゼインプロテイン

ホエイプロテインと同じように牛乳由来のプロテインです。

ソイプロテイン

ソイプロテインは大豆から作られます。この植物性のプロテインの特徴が乳糖不耐症の方と動物性食品を食べない方に適しています。

ホエイプロテインの選び方

タンパク質含有量

一般的には1食分あたり20〜30gの範囲となります。

ホエイプロテインはブランドによって色々な味が製造されているので、自分が好きな味を選らんだらいいと思います。

添加物の数

添加物が多い商品は体にもあまり良くないので、添加物が少ない方を選びましょう。

以上の三つのポイント以外にも低脂肪、低炭水化物、タンパク質含有量が高いもの を選ぶことをお勧めします。筋肉に効果があるためにこの3つすべてが必要ですが、バランスも重要です。

人気のホエイプロテインランキングBEST10

【第一位】:ビーレジェンド 「 すっきリンゴ風味」

ビーレジェンド 「 すっきリンゴ風味」

ホエイプロテインとサプリメントに興味がある人は間違いなくこのブランドを絶対聞いたことがあるでしょう。ビーレジェンドは国産プロテインであり、ホエイプロテインの味の種類が多いことで知られています。彼らはモンドセレクションの最高金賞受賞(ナチュラル)を6年連続で最高の天然ホエイプロテインで賞を受賞しています。その上、何回も優秀味覚賞も受賞したこともあります。

味が含むホエイプロテインを飲むのが好きな人は、ビーレジェンドをお勧めします。特にリンゴの風味が一番人気なので、試してみてください。フレーバーの種類が多いので、「どれにしようかなぁ」と悩んでいる方もいると思います。味によって濃度も違うなので、心配してら、ナチュラルをお勧めします。ナチュラルの良いところはホエイプロテインに自家製の調味料を追加してプロテインシェイクにできることです。例えば、フルーツとかナッツなどです。

とにかく、この製品は、ホエイプロテインを飲む初心者に強くお勧めします。フレーバーの選択肢があり、飲み続けやすいです。たんぱく質含有率はやや低い範囲ですが、製品に含まれているビタミン含有量が良いところです。コスパはとても良いです。

A – 豊富なフレーバーの種類 (ナチュラル風味から色々なフルーツの味まで、コーラ風味もあるなんて信じられない!)

A – 低価格でコスパが良い、国産プロテイン

A – 6年連続最高金賞受賞(ナチュラル)モンドセレクション、優秀味覚賞を受賞

D – 溶け残り、泡残り 何百回シェーカー振っても、何しても必ずダマができて

二回に分けるか一度おいた方が固まりが残りにくい

【第二位】:ザバス(SAVAS) 「100+ビタミン リッチショコラ味 」

ザバス(SAVAS) 「100+ビタミン リッチショコラ味 」

ザバスは、この栄養業界で40年の歴史があり、今でも最も信頼されているブランドの1つであり、多くのアスリートに選ばれています。

また、国内で製造されているため、製造工程で高い基準と厳格なチェックが行われているところ、安心に摂取できます。

この商品はチョコレートの風味が濃厚で、甘いですが人工甘味料の甘さではありません。 溶かすときは水の代わりに牛乳を使うことをお勧めします。そうしたら、チョコレートドリンクのような味がします。

甘いものが好きな人にとって、これはトレーニングや運動の直後にぴったりです。 チョコレートの濃厚があるので、とても飲みやすいです。プロテインの味が苦手な方でも飲めます。 このホエイプロテインの素晴らしいところは、4種類のビタミンが含まれていることです。

個人の好みによっては甘すぎると感じる人もいますが、その場合は牛乳や水を増やせば、甘さを少し抑えられます。

A – 飲みやすい。プロテインの匂いなし

A – 4種類のビタミンB群+ビタミンC+ビタミンD」配合

A – 40年の歴史、国産プロテイン

D – 甘すぎかもしれません

【第三位】:エクスプロージョン「プレーン味」

エクスプロージョン「プレーン味」

エクスプロージョンは一食当たり54円で他のブランドより安いことが知られています。消費量の多い方におすすめです。

品質面では、アメリカ産の100%ナチュラルホエイを使用していますが、国内で製造されているので、安心に摂取できます。

エクスプロージョンのホエイプロテインは飲みやすいことでもよく知られています。 十分に振れば、簡単に溶けて、たまや泡が残っていません。

味は、珍しいフレーバーが面白いです。メロン風味とか杏仁豆腐味もあります。しかし、人工甘味料がなく、飲みやすいプレーンフレーバーをお勧めします。 たんぱく質含有量も高いです。

この製品の唯一の欠点はパッケージングです。 どうやら、ホエイプロテインがジッパーの間に詰まって、バッグをうまく閉じられません 。 別の容器に移し替えるか、つまようじなどで詰まったジッパーを取り除くと閉められます。

A – 消費量が高い方に人気

A – たんぱく質含有量が高い

A – 無添加・甘味料無し

D – ジッパーの問題

【第四位】:FIXIT「DAILY BASIC (バニラ)」

FIXIT「DAILY BASIC (バニラ)」

Fixitのホエイプロテイン は80%以上のタンパク質含有量があります 。Fixitの特徴はホエイプロテインが細かく、水によく溶けるように設計されています。ダマになりにくいです。多くの方はこの理由でこのブランドが好きになりました。全然粉っぽさが無くて、水に溶かしても飲みやすい。

これも日本国内で製造されたプロテインです。普通は1回分で200ml〜300ml の水が要るのですが、この場合は必要な水の量がわずかで、約100ml〜120mlだけで十分です。

美味しいし、飲みやすい以外にもいい匂いがします。そして、重要なのがプロテインの味が苦手な方に適します。中国産原料・増粘剤・保存料・粉末油脂も不使用・低糖質です。Fixitはユーザーのためによく考えているのでグルテンフリーで小麦アレルギーの方でも飲めます!パッケージのデザインも素敵だし、チャックに粉がつまりにくいです。すごくいい商品と思いませんか?

最後にシェアしたいヒントは 冷たい牛乳を使って混ぜると、まるで

バニラシェイクのようですよ。

A – 溶けやすさ

A –低糖質-グルテンフリー

A – パッケージがいい

D –泡立ちが多い

【第五位】:Gold Standard「100% ホエイ ダブルリッチチョコレート」

Gold Standard「100% ホエイ ダブルリッチチョコレート」

オプティマムニュートリションは、米国で老舗の栄養会社であり、ゴールドスタンダードの100%ホエイプロテインで世界的によく知られています。世界中の多くの人々がこのブランドのホエイプロテインを消費しています。

それは本当に高品質で作られた製品です。牛乳ではなく、冷水でもチョコレートミルクシェークのようにできます。多くの人はそれが非常に美味しいのサプリメントであり、悪い後味はないと言っています。

たんぱく質含有量は一食当たり24gのたんぱく質に対して比較的に高いです。最最高の利点は、それが少量の砂糖(一食当たり1g)でさえ素晴らしい味がするということです。カロリーが高すぎるのではないかと心配することなく、安心してお召し上がりいただけます。

この商品の唯一の欠点は海外からのものであるため、国内で製造されたものよりも配達に時間がかかることです。また、常温では味があまり美味しくないというコメントもありました。これらの要因は別として、この商品は全体的に素晴らしい風味を持ち、最適な栄養成分と優れたブレンド性を持っています。

A – 老舗の栄養会社

A – 高品質

A – たんぱく質含有量が非常に高い 少量の砂糖

D – 高価格

【第六位】:Myprotein マイプロテイン ホエイ「Impact ナチュラルチョコレート」

Myprotein マイプロテイン ホエイ「Impact ナチュラルチョコレート」

マイプロテインは、オプティマムニュートリションと同様に、市場のトップブランドであり、ホエイプロテインの品質でよく知られています。 このブランドの違いは、彼らの製品がLabdoorによってレビューされたことです。

Labdoorはサプリメントをテストする独立した会社です。 Labdoorは、製品に主張したどおりのものがあるかどうか、有害な成分や汚染物質が含まれているかどうかを調べます。

次に、それらの製品を評価およびランク付けし、レポートを作成し、その情報を無料で公開するため、消費者は自信を持って健康に最適なサプリメントを購入できます。 このタンパク質は、第1たんぱく質サプリメントとしてリストされました。

したがって、それは良いたんぱく質サプリメントです。 また、ベジタリアン向けでグルテンフリーです。 3.6gのグルタミンと4.5gのBCAAを含むすべての必須アミノ酸が含まれています。

フレーバーの種類限られていることを除けば、試してみる価値は間違いありません。

A – Labdoorによりレビューされた

A – 3.6gのグルタミンと4.5gのBCA含み

A – ベジタリアン向け・グルテンフリー

D – フレーバーの種類が少ない

【第七位】:ボディウイング 「 無添加 ナチュラル」

ボディウイング 「 無添加 ナチュラル」

ボディウイングは日本の会社なのですが、アメリカ産のWPCホエイプロテインを100%使っています。

この商品の中で砂糖、合成甘味料、保存料、着色料、香料、増粘剤、消泡剤など何も加えられません。甘さは薄くて、ミルクの自然な風味であることです。他の多くのプロテインパウダーのように味や重さを感じることはありません。

この商品は良い食事の代替品です。他のブランドほど溶けにくいですが、自然な味で好評です。

A –添加物や人工甘味料なし

A -値段が安い(コスパがいい)

【第八位】:ザバス(SAVAS) アクア「100+クエン酸 グレープフルーツ風味」

ザバス(SAVAS) アクア「100+クエン酸 グレープフルーツ風味」

前言った通りザバスは、この栄養業界で40年の歴史があり、今でも最も信頼されているブランドの1つであり、多くのアスリートに選ばれています。

ザバスは100%ホエイプロテインを使用しています。クエン酸、7種類のビタミンB群+ビタミンCも含まれます。ほとんどの人は『爽やかな酸味が美味しい』『ジュースとスポーツドリンクみたい』と言っています。非常に美味しくて、飲みやすいです。皆さんもトレーニング後と運動直後楽しみに飲んでいます。

デメリットは値段が少しい高いです。そして、たんぱく質含有量が少ない、糖質が入ってるの要素があります。

A – クエン酸、7種類のビタミンB群+ビタミンC」配合

A -飲みやすい

D – 値段が高い

【第九位】:ザバス(SAVAS) 「マルトデキストリン バナナ味」

ザバス(SAVAS) 「マルトデキストリン バナナ味」

ザバスは、この栄養業界で40年の歴史があり、今でも最も信頼されているブランドの1つであり、多くのアスリートに選ばれています。

この特定の製品は、バナナの風味で非常に人気があります。 牛乳と混ぜると最高です。少し甘いので飲みやすくなっています。 それは女性や子供から高齢者まで適しています。

ただし、たんぱく質含有量が少ないので、残念ながら、筋肉をつけるためのものではありません。

A –最安値

A – 美味しい・飲むやすい

D – タンパク質の含有量が少ない

【第十位】:GronG(グロング) 「100 スタンダード ココア風味」

【第十位】:GronG(グロング) 「100 スタンダード ココア風味」

グロングも日本国内製造されているのです。ココアの味が薄いですが、美味しいです。牛乳と混ぜたら、飲みやすいですが、とにかく溶けにくくダマになる傾向があります。甘さはちょうどいいです。軽い運動後や寝る前の時に飲んだら、効果があります。

この製品は比較的低価格なので、ホエイプロテインを飲み始めたばかりの初心者に適しています。

A –安値

A – 美味しい・飲むやすい

D –溶けにくい

ホエイプロテインの種類

これら3つの違いは、処理方法です。たんぱく質含有率は、たんぱく質の濃度によって異なります。

– 濃縮乳清タンパク質(WPC製法)
– 分離乳清タンパク質(WPI製法)
– 加水分解乳清タンパク質(WPH製法)

WPC製法:三つの中で最も安いです。 30%〜90%のたんぱく質が含まれています。 低レベルの炭水化物が含まれています。

WPI製法:90%以上のたんぱく質が含まれています。 WPCより炭水化物、乳糖と脂肪が少ないです。

WPH製法:これら3つの中で最も高価です。加水分解ホエイとしても知られているこのタイプは、より早く吸収されるように事前に消化されています。 消化率が改善され、アレルゲンの可能性が減少するため、医療用たんぱく質サプリメントや乳児用調製粉乳で一般的に使用されています。 しかし、このプロセスを経た後、それはその免疫増強効果を失います。 味があまり美味しくないと言えているんですが、 WPCよりもよく溶けます。

この三つの中では、WPIが一番人気なのです。そして、WPCとWPIはトレーニング後に摂取するのが最適です。

一般的に、ホエイプロテインアイソレートが最も推奨されますが、ホエイプロテインコンセントレートや加水分解ホエイプロテインなどの他の形態も良い選択です。多くのホエイプロテインパウダーには、これらのタイプの混合物が含まれており、利点と栄養素のバランスの取れたブレンドを提供します。

ホエイプロテインの飲み方

ホエイプロテイン のような製品は通常、粉末状に作られます。一般的には風味付けされていますが、風味付けされていないものもあります。味付けされていないものには人工甘味料が含まれていないので、できれば、プレーンな味を選んで、独自の自然な味を注入するようにしてください。

ほとんどの場合、ホエイプロテインサプリメントを摂取するには、水、牛乳、ジュースとか混ぜるか、お気に入りのシェイクに混ぜるだけです。水と牛乳、どっちがいいかなぁと思ってる方もいるかもしれませんが、実は商品の味と溶けさによって水か牛乳かどちらかが使用できます。正しい方法がないです。自分の好みに従って、変わります。

家では多くの人がフルーツ、野菜、氷、牛乳などを追加したホエイプロテインを使用して、おいしいプロテインシェイクを作るのが好きです。バラエティが好きな場合は、バニラやチョコレートなどのシンプルなホエイプロテインフレーバーを選択することをお勧めします、それは他のさまざまな成分と混合するので便利です。

出かける場合は、シェーカーがとても便利なツールになります。この便利な小さなデバイスは、ホエイプロテインを混ぜ合わせて、外出中に簡単にシェイクできます。シェーカーには小さな金属製のボール泡立て器が入っており、簡単に振るだけで粉末状のサプリメントを水や牛乳に混ぜることができます。あらゆるタイプの粉末サプリメントに役立ちますが、トレーニング後のプロテインシェイクに特に役立ちます。

摂取するたんぱく質の量は体重1kgに対して0.25~0.4gが理想的です。

プロテインを飲むタイミング

ホエイプロテインをいつ飲むかは、なぜ飲むかによって異なります。 トレーニングからの回復を助ける場合は、トレーニングの直後にたんぱく質を1食分摂取することをお勧めします。

筋肉ができるだけ早く完全に回復するためには、たんぱく質と炭水化物ができるだけ早く飲んだら効果的です。 したがって、ジムに行く場合は、シェーカーを持っていくか、帰宅後すぐにたんぱく質を摂取する準備をしてください。

一般的な健康補助食品としてホエイプロテインを使用している人々にとって、タイミングはそれほど重要ではありません。 単に食事療法の補足としてホエイプロテインを使うことができます。

ホエイプロテインは食事を補うのに最適な方法ですが、完全な栄養源ではないことに注意してください。食事の代わりに使用すると考えている方は、調査を行い、他に何をすべきかについて医師に相談してください。 毎日の栄養ニーズを満たすために消費しましょう。

ホエイプロテインの重要なポイント

指示通りに摂取した場合、ホエイプロテインは非常に安全なサプリメントであり、大多数の人々はホエイプロテインの副作用を経験していません。

そうは言っても、特にサプリメントの摂取量が多すぎる場合は、次のようないくつかの副作用が考えられます。

  • 排便の増加、吐き気、膨満感、けいれんなどの消化器系の問題
  • 頭痛
  • 食欲不振
  • 倦怠感

ホエイプロテインは、指示通りに摂取した場合、安全なサプリメントと見なされます。 飲みすぎない限り、問題はないはずです。

ホエイプロテインは乳製品から作られているため、乳糖不耐症の人はホエイプロテインを摂取することで乳糖関連の副作用を経験する可能性があることに注意してください。

まとめ

要約すると、ホエイプロテインはアスリートやボディビルダーのためだけに作られているわけではなく、栄養補助食品として摂取したい人のためのものです。

参考までに最もおすすめホエイプロテインの10選をまとめました。 ご覧のとおり、すべての製品には、たんぱく質の消費に関してさまざまな目的を持つさまざまなユーザーに対応する独自の特性があります。 この記事によりホエイプロテインをよりよく理解するのに役立つことを願っています。

味は主観的なものですので、一定期間飲んでも自信を持って味わうか、プレーンの味を加えてフルーツやナッツを自分で混ぜて色々な味を出すことをお勧めします。

指示に従ってホエイプロテインが消費されている限り、それは誰にとっても問題ではないはずです。 ただし、乳糖に敏感な場合は、ラベルを探して、消費に適しているかどうかを確認してください。